80~90年代に活躍した”スーパーモデル”たちは今どうなっているのか?


海外で人気のある通販カタログがVictoria's Secretのもの。Victoria's Secretというのはランジェリーブティックで、そのカタログには部屋着や靴などのほか、スーパーモデルたちが下着や水着を着用した写真が掲載されているため、多くの男性購読者がいるそうです。

かつてそんなカタログやVogue(ヴォーグ)の表紙を飾り、青年たちの心を癒していたスーパーモデルたちは、今、一体どうなっているのでしょうか。

詳細は以下から。
80s Supermodels -- Where Are They Now? - Asylum | Men's Lifestyle | Humor, weird news, sex tips, fashion, dating, food and gadgets

90年代に一世を風靡したナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)。日本ではエステサロンのCMで清水章吾と共演しました。


現在はアフリカでの慈善活動やハリケーン・カトリーナの被害者救済などを行っていますが、一方でわがままな性格からスキャンダルも多く、2006年にアシスタントに対する暴行罪で、2008年には空港で警官の職務を妨害したとして、逮捕されています。


ブルック・シールズ(Brooke Shields)は14歳でヴォーグの表紙に登場、これは最年少記録でした。その後、「青い珊瑚礁」などで子役女優として人気を集めたほか、1980年代のカルバン・クラインのジーンズの広告モデルとなりました。


最近は妊娠した姿でヴォーグの表紙を飾ったほか、トム・クルーズから抗うつ剤使用を批判されるなどの一幕もありました。


自ら世界初のスーパーモデルと名乗っているジャニス・ディキンソン(Janice Dickinson)。80年代の全盛期にはシルヴェスター・スタローンウォーレン・ベイティジャック・ニコルソンブルース・ウィリスミック・ジャガーらと浮き名を流しました。


最近ではケーブル局Oxygenでモデル事務所を舞台にしたJanice Dickinson Modeling Agencyというリアリティ番組に出演。


シンディ・クロフォード(Cindy Crawford)は左唇上にあるホクロがチャームポイント。


最近は慈善事業に力を入れているそうです。


キャロル・アルト(Carol Alt)は透き通るような青い目とちょっと不機嫌にも見える唇で"the face"と呼ばれ、500以上の雑誌の表紙に登場しました。


その後キャロルは栄養学の専門家として2冊のベストセラーを出すなど成功を収めました。


クリスティ・ブリンクリー(Christie Brinkley)は80年代初頭に"アメリカの恋人"として君臨しました。


クリスティは1985年にビリー・ジョエルと結婚しましたが1994年に離婚。その後も結婚・離婚を繰り返し、最近4人目の夫である俳優ピーター・クックとも離婚しました。


イマン(Iman)はソマリアの外交官の娘で、イヴ・サン=ローランは彼女を「夢の女性」と呼びました。


1992年にデヴィッド・ボウイと結婚し、現在は「Project Runway Canada」という番組のホスト役を務めています。


クリスティー・ターリントン(Christy Turlington)は傷一つ無い素肌でメイベリンの広告モデルになるなどして有名になり、最もギャラの高いスーパーモデルの一人になりました。


2003年に俳優エドワード・バーンズと結婚、2006年からは再びメイベリンの広告モデルに復帰する契約を行いました。


チェコスロバキア出身の絶世の美女ポーリーナ・ポリスコワ(Paulina Porizkova)。


最近はテレビで活動しており、ダンシング・ウィズ・ザ・スターズアメリカズ・ネクスト・トップモデルに出演しています。

・関連記事
華麗なる「水のドレス」を身にまとったスーパーモデル - GIGAZINE

好きな下着をモデルのお姉さんが実際に着用して見せてくれる「KnickerPicker」 - GIGAZINE

むちゃくちゃスリムなファッションモデル、ケイト・モスの彫刻いろいろ - GIGAZINE

3人のモデルがファッションショーに出場禁止、理由は「やせすぎ」 - GIGAZINE

0

in メモ,   Posted by logc_nt