モバイル

iPhone 3Gのホワイトモデルに「ヒビが入った」という悲痛な報告が殺到中


7月11日に発売され、すぐさま完売するなど高い人気を見せる「iPhone 3G」ですが、16GBモデルには従来のブラックに加えてホワイトモデルが新たにラインナップされています。

そして発売から3週間ほど経過した現在、「ホワイトモデルにヒビが入った」という悲痛な報告が多数寄せられているそうです。

詳細は以下の通り。
White iPhones are cracking | ehPhone.ca - Canada's iPhone Home!

この記事によると、ようやく手に入れたiPhone 3Gのホワイトモデルが、使用して数日で壊れ始めていることに気付いたそうです。

このユーザーの場合は主にボリュームボタン近辺などにヒビが入っており、使用中に床に落としたなどということは一切無いとのこと。

そしてAppleの公式フォーラムにも同様の苦情が多く寄せられていますが、ブラックモデルでは同様の事態の報告例が無いようです。

また、以下のAppleユーザーが集まるフォーラムでも同様の議論が交わされており、画像もアップロードされています。

3G - Cracks in Plastic Housing - Mac Forums

ヘッドホン端子の隣にヒビが入っています。


こっちは角の部分にヒビが。


どうしてこんなところにヒビが入るのでしょうか…。


かつてiPod nanoの液晶が割れやすいという問題がありましたが、その時と同様にAppleが無償交換するといったことはあるのでしょうか。高価な買い物であるだけに、気になるところです。

・関連記事
謎に包まれていた「iPhone 3G」生産工場の写真を偶然、撮影に成功 - GIGAZINE

iPhone 3Gを実際に分解、驚くほど低い製造コストが明らかに - GIGAZINE

ソフトバンクモバイルユーザーのための「iPhone 3G料金メーカー」 - GIGAZINE

iPhoneの後継機種はキーボードを搭載したスライド式か - GIGAZINE

iPhoneの対抗端末となる高性能スマートフォンもソフトバンクモバイルから発売か - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log