コラム

犯行予告を共有するサイト「予告.in」はもう限界に達している


犯行予告を共有するサイト「予告.in」についての功罪がネットの各所で語られていますが、そうこうしているうちに、「予告.in」管理人の矢野さとる氏がたった一人で運営するのはもはや限界に陥っているのではないか?という状態になっていることがわかってきました。

一体、「予告.in」に何が起きているのか?詳細は以下から。

~目次~
■「予告.in」への批判が増えている
■駅で「すかしっ屁」するという書き込みも即座に通報
■「予告.in」の抱える問題点

■「予告.in」への批判が増えている


現状では通報される対象として最も多く犯行予告っぽい書き込みが多くされている2ちゃんねるを中心に以下のような批判が多くなってきています。

【2ch】日刊スレッドガイド : 『予告.in』にバッシングの声 「ネットで言葉狩りをして成り上がろうとしている」

766 : 費拉哥莫(東京都) :2008/07/30(水) 22:27:49.89 ID:iGbqu87O0
矢野は重犯罪の捜査を妨害して、どうでもいいようなネット予告の取り締まりに力を注がせて
警察の業務を妨害してるよな
警察もそれで仕事した気になってるし救いようが無いわ

また、そもそも犯行予告を通報するという行為がエスカレートしているので、「予告者を業務妨害罪既遂の容疑で逮捕することになった暁には、同罪の片面的幇助で逮捕」すべきではないか?という意見も出ています。

そろそろ予告inについて(以下略 - ものがたり

理論的に考えれば、違法性が高いのはこの予告者ではなく、通報した予告.inの管理人です。業務妨害結果を発生させるにあたって、実際には危険性が無い(あるか無いかで言えば「無い」と評価される)もとの発言について、あたかも犯罪発生の危険があるかのように危険性を作出しているのは管理人です。他人の行為を奇貨として自らが犯罪行為を行っている事例です。

また、今までネットの各所で行われていた犯行予告を「見える化」しただけではなく、余計に煽っているのではないか?という指摘もあります。

予告inが煽りになっている可能性はないのかな?

それに、「犯行予告」を通報することによって発生する警備などのコストが、実際の犯行を阻止できるかもしれないベネフィットにつりあうものなのかな? スルーした方が実際に犯行に及ぶリスクを考えても実はお得、という可能性はない?

そして今、何が起きているのかを見てみましょう。

■駅で「すかしっ屁」するという書き込みも即座に通報


案の定、どんどんと通報までの判断基準が拡大解釈されており、以下のようなものまで犯行予告として通報する羽目に陥っています。

●犯行予告しますね - なんでもBBS - MBBS

1.白ブリーフ [820P]
8/2 17時00分に阪急池田駅ですかしっ屁ばらまきますね
すかしが不調ならもり糞出るかもしれませんので、阪急池田駅員さん頑張って止めてみてください

はたしてあなた方に私の尻を止められますかねwww大阪池田市に対する挑戦状ととって頂いてけっこうです

あなた方のご健康をお祈りますします(・∀・)ノシ
07/30 09:52:06

上記の書き込みを受けて予告.inにて共有されたのが以下のスレッドです。

すかしっ屁という通称の毒ガスを撒く可能性があります。 駅... - 予告in

元の書き込みにはどこにも「毒ガス」とは書いていないのですが、「予告.in」に書き込んだ人が勝手に「すかしっ屁」を「毒ガス」と解釈しているわけです。明らかに拡大解釈なので不当なのですが、ここからどうなったのか、上記スレッドの通報までの流れを詳しく見てみましょう。

2008-07-30 10:01:34:予告.inにて情報が共有される

2008-07-30 10:04:52:管理人である矢野さとる氏が大阪府池田警察署に通報しますと書きこむ

2008-07-30 10:05:02:そして本当に通報して「電話による緊急通報済み」となる

情報が共有されてからわずか3分半で警察に電話で通報する事態となっており、「予告inは警視庁ハイテク犯罪センターでも認識」「判断はこちらに委ねてOK」「どんどん情報提供してくれて構わない」と警察が言っていた(現在は削除済み)からOKという解釈も可能ですが、ここまで脊髄反射で通報するのはもはや異常と言っても差し支えないレベルです。

■「予告.in」の抱える問題点


そもそもこのようなシステムを発案した理由として、矢野さとる氏は以下のように発言しています。

犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」 - ITmedia News

 報道にあったような、犯行予告を自動で検知するソフトの場合、関係ない情報を大量に収集してしまったり、検知をすり抜ける隠語が利用される――といった可能性があり、精度を高めるのが難しい。

 矢野さんは「2chで犯行予告を探し、通報しているボランティアは多い。そういった“ネット上の良心”をリソースに、人手で探す人海戦術のほうが、より精度が高いだろう」と考え、CGM(Consumer Generated Media)型防犯システムを発案したという。

 「最近は、ネットの悪い部分ばかり取り沙汰され、いい部分があまり出てこなくて悲しい。2chの住人の地道な活動などが、こういうツールやサービスを通じていい方向に使われれば」

しかし現実には無意味な通報が多く、地道に通報していた頃の方がまだマシだったのではないか?という状態です。しかし、この種類のサイトが持っている危険性について、国が実施する前にわかったという点は評価されてしかるべきです。

また、拡大解釈されて警察が動き、実際に逮捕された場合、実名報道されてしまうため、結果的に無実であった際の被害の大きさは計り知れないものとなります。

なお、本当に警察へ通報しなくてはならないほど緊急性が高いと感じたのであれば、自分自身で責任を持って通報すべきでしょう。そもそもこの「予告.in」自体は単純に国が数億円かけて作ると言っていたシステムを0億円で素早く作っただけのものであって、その範疇を利用者と管理人の双方が踏み越えた時点で既に「アウト」だったわけです。管理人が通報すべきかどうかを判断するということ自体に無理があり、利用者はそれを楽しんでいるという状況であって、もはや「自警団」ですらありません。

つまり、「犯行予告を収集する」のが本来の目的であり、それを見て通報するかどうかは利用者の判断にゆだねられるべきであって、たった一人の個人が判断すべきものではない、というわけ。判断できる限界を突破してしまっているがゆえに、拡大解釈を行って、犯行予告っぽいものは警察にとにかく通報しまくる、という現状になっているのです。

今後、一体どのような改善を行うのでしょうか?おそらく、これからが正念場なのだと思われます。

・関連記事
インターネット上の犯行予告を共有するサイト「予告.in」 - GIGAZINE

楽しくいろんな予告ができる掲示板「予告.out」 - GIGAZINE

2ちゃんねるに警視庁から「犯行予告」について通報依頼のメールが来ていることが判明、その内容とは? - GIGAZINE

日本のWikipediaで「利用客、駅員や駅長を皆殺しにしてやる」と犯行予告の書き込み - GIGAZINE

犯行予告を自分で通報するサイト「予告.if」登場 - GIGAZINE

in コラム, Posted by darkhorse