iPod touchのほぼ半額、高機能で高音質な小型オーディオプレーヤー「Creative ZEN X-Fi」


PC向けのサウンドカード「Sound Blaster」やプロ向けDTM製品などを手がけているクリエイティブが、iPod touchのほぼ半額にあたるフラッシュメモリプレーヤー「Creative ZEN X-Fi」を発表しました。

サウンドカードで培った高音質化技術を採用しており、クレジットカードサイズにもかかわらず無線LANや容量を増やせるSDHCカードスロット、1670万色表示が可能な2.5インチ液晶、FMラジオ、ボイスレコーダー、スピーカーなどを備えているほか、音楽ファイルだけでなくWMV9やMPEG4ファイルをはじめとした幅広い形式の動画再生にも対応しているとのこと。

また、音楽再生時間もiPod touchを大幅に上回るなど、まさに至れり尽くせりな内容となっています。

詳細は以下の通り。
Creative ZEN X-Fi 8GBおよび32GB(直販限定)/16GB(販売店限定)発売のお知らせ
~限定32GB/16GBモデルにはワイヤレスLANを搭載、ホームネットワーク上のメディアファイルをストリーミング再生~


このリリースによると、クリエイティブは7月中旬からフラッシュメモリを採用したクレジットカードサイズの小型オーディオプレーヤー「Creative ZEN X-Fi」を発売するそうです。ラインナップは8GB、16GB、32GB(クリエイティブストア限定)で、価格はそれぞれ税込みで1万7800円、2万2800円、3万2800円。なお、AppleのiPod touchは32GBモデルが5万9800円なので、ほぼ半額にあたります。

そして「Creative ZEN X-Fi」にはSound Blasterシリーズなどで培われた高音質化技術「X-Fiオーディオテクノロジー」が採用されているため、音楽をMP3形式などに圧縮した際に失われるディテールや生命感を復元し、広がりを持たせることで臨場感を向上できることに加えて、4980円で販売されている音質にこだわったプレミアムイヤフォン「EP-830」が同梱されるとのこと。

また、共通の仕様として内蔵スピーカー(目覚まし時計として使えるアラーム機能付き)や保存容量を拡張できるSDHC対応カードスロット、1670万色表示可能な2.5インチQVGA液晶、ワールドワイド対応FMチューナー、ボイスレコーダーが搭載されており、音楽再生時間は約36時間(動画再生は5時間)。気になる対応ファイル形式は音楽がMP3、WMA、WAV、AAC(著作権保護がかかっていないもの)で、動画はWMV、MPEG4-SP、XviD、Motion-JPEG、静止画はJPG形式に対応しています。

さらに32GB、16GBモデルには802.11 b/g対応の無線LANが搭載されており、パソコンからコードレスでファイルを転送することや、無線ルーターやアクセスポイントを介してホームネットワーク上の音楽や動画などをストリーミング再生またはダウンロード保存することが可能なほか、主要メッセンジャーソフトやZEN X-Fi同士で通信が可能なチャットクライアント機能も搭載。

なんだかiPod touchとは若干違う方向での進化を遂げた感のあるオーディオプレーヤーですが、基本をしっかり押さえた上で高機能、高音質を実現しているにもかかわらず安価であることや、ポケットに入りやすい大きさであることは良いのではないでしょうか。

また、16GBのSDHCメモリカードが6000円を切るなど大幅に値下がりしているため、合計4万円弱で48GBのフラッシュメモリプレーヤーを作ることができるというのも魅力的かもしれません。

詳細な製品情報は以下のリンクに掲載されています。

Creative ZEN X-Fi ~ X-Fiオーディオテクノロジーであらゆるエンターテインメントに卓越したリスニング体験 ~

・関連記事
騒音を99%カットするソニーのノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NC500D」体験レポート - GIGAZINE

音を全方向に響かせるソニー製の有機ガラス管スピーカー「Sountina」速攻レビュー - GIGAZINE

ソニーの愉快な音楽プレーヤー「Rolly」で遊び倒してみました - GIGAZINE

0

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log