ハードウェア

「EeePC901」が今月中に日本で発売されるかもしれません


Intelの省電力CPU「Atom」を搭載して、オサレなデザインになった「EeePC901」が登場したことを以前GIGAZINEでお伝えしましたが、なんと今月中に日本で発売される可能性が出てきました。

初代EeePCと比較してスペックが向上しているため、もう1ランク上の性能を望んでいたユーザーには朗報かもしれません。

詳細は以下の通り。
PC World - Asustek's Latest Eee PCs Shipping in Asia in July

この記事によると、EeePCの発売元であるASUSは7月からオーストラリア、日本、韓国にてEeePCの最新モデルにあたる「EeePC901」などを販売する予定であるそうです。

「EeePC901」は1kgほどの重さで、1.6GHzのAtomプロセッサと1GBのメモリ、記録媒体として12GBまたは20GBのSSDを搭載。なお、台湾では559ドル(約5万9600円)で販売されていますが、市場によって価格が変わる見込み。

また、10インチ液晶や大きなキーボードを搭載し、より大容量のSSDやHDDを搭載した「EeePC1000」「EeePC1000H」というモデルも登場する予定となっており、こちらは「EeePC901」よりも少し高価になるとのこと。そしてLinuxのみで動作する「EeePC1000H」を除いて、いずれもOSにWindows XPとLinuxを選択できるとしています。

実際に発売されるのがいつになるのかは分かりませんが、非常に楽しみですねこれは…。

・7月11日追記
正式に発売が発表されました。レビューは以下から。

大幅にパワーアップした低価格ミニノート「EeePC 901」の日本語版、速攻フォトレビュー - GIGAZINE

気になる「EeePC901」の実力をベンチマークでチェック - GIGAZINE

まさに納得の性能、「EeePC901」でニコニコ動画やYouTubeを試してみた - GIGAZINE

・関連記事
EeePCに新たな刺客、低価格ミニノート「Wind Notebook U100」が本日発売 - GIGAZINE

EeePCよりも高性能な低価格ミニノート「HP 2133 Mini-Note PC」が本日発売 - GIGAZINE

DELLのEeePC対抗低価格ミニノートパソコン「Dell E」は6色展開、詳細も明らかに - GIGAZINE

ソニー、EeePC対抗の低価格ノートパソコンを準備中か - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log