任天堂、家庭用の新型ゲーム機を2008年末に発売か


ライバルとなるソニーのPS3やマイクロソフトのXbox360がモデルチェンジを行っている中、発売以来ずっと同一モデルのWiiを販売し続けてきた任天堂ですが、2008年末に家庭用の新型ゲーム機を発売するかもしれないそうです。

詳細は以下の通り。
世界各国の家庭用ゲームを対象とした、3Dゲームのデザイナーを募集します!魚拓

この任天堂のWiiやニンテンドーDS向けソフト市場に参入することを予定しているブリーゾインタラクティブという会社の求人情報によると、2008年末に家庭用の新型ハード(ゲーム機)が発売予定となっているそうです。

ちなみにブリーゾインタラクティブの主要取引先はカプコン、セガ、Bandai America、Bandai namco games America、京セラ、任天堂となっているため、求人情報に書かれている「家庭用の新ハード」は任天堂から発売されるものと推測されます。

以前からDVD再生対応のWiiが発売されるかもしれないという話が出ていますが、実際どのようなモデルが登場するのでしょうか。ほかのゲーム機のようにHDDを内蔵してソフトをインストールできるようになるなどの劇的な変化があると面白いかもしれません。

そして新型ハードを発売するのは任天堂ではなく、同じく主要取引先であるセガであるというオチがないのかどうかも少し気になるところですね。

・関連記事
父親にWiiを取り上げられた少年、激怒して自ら命を絶つ - GIGAZINE

WiiのグラフィックがPS3やXbox360並みに向上へ - GIGAZINE

ニンテンドーDSにゲームボーイの「バーチャルコンソール」が登場? - GIGAZINE

任天堂、WiiとニンテンドーDSの年内値下げを完全否定 - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log