あの名作が復活か、スクウェア・エニックスがカウントダウンを開始


スクウェア・エニックスがニンテンドーDS向けソフトのカウントダウンサイトを開設しました。

とても大きな時計が表示され、印象的な針の音が流れるサイトとなっており、あの名作の復活を予感させます。

詳細は以下の通り。
Countdown Site

このページによると、スクウェア・エニックスはニンテンドーDS向けになんらかのソフトを発売する意向であるようです。

発表日などは明らかになっていませんが、サイトの「時計」と印象的な「針の音」、そしてURLの「ctds」という文字から、かつてスクウェアからスーパーファミコン向けに発売された「時空」をテーマにした名作の誉れ高いRPGではないかと推測されます。

いつ発表されるのか、とても気になるところですね…。

・関連記事
ソニー、公式ページに謎のカウントダウンと「orz」の文字 - GIGAZINE

来月開催、全米最大のゲームイベント「E3」に「ファイナルファンタジーXIII」は登場するのか - GIGAZINE

ドラゴンクエストIX 星空の守り人は「ほぼできあがっている」とスクエニの社長が回答 - GIGAZINE

今までと違うファイナルファンタジーXIIIとヴェルサスXIII予告ムービー - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log