ソニー、40GBモデルの新型PS3にもアップデートでPS2との互換性を搭載か


昨年11月にPS2との互換性を無くす代わりに価格を大幅に下げた40GBモデルの新型PS3が発売されましたが、10月に行われるファームウェアのアップデートで、新型PS3に対してPS2との互換性が提供されるかもしれないそうです。

PS2との互換性が無いことで購入をためらっていたユーザーには朗報かもしれません。

詳細は以下の通り。
Abwartskompatibilitat der 40GB PS3 im Oktober? - inPlaystation

この記事によると、10月に行われるPS3のアップデートで、40GBモデルのPS3にもPS2との互換性が提供されることをアメリカのソニーのディーラーが明らかにしたそうです。

互換性の提供について、事実であるかどうかは保証されていませんが、初期のPS3がPS2に搭載されているCPU「Emotion Engine(EE)」とグラフィックチップ「Graphics Synthesizer(GS)」を搭載することで実現していたPS2との互換性を、EEとGSを使わずにソフトウェアで実現できるようにしたとのこと。

もしこれが本当であればユーザーにとってかなり喜ばしい話ですが、これまでにもPS3がネットなどで「絶対対応できない」と言われていた低価格なBlu-rayメディア「BD-R LTH」にファームウェアのアップデートで対応したことなどを考えると、あながちありえない話でも無いのかもしれません。

・関連記事
PS3の新型が8月に登場か、部品コスト削減で低価格化も? - GIGAZINE

PSPなどの記録容量を安価に最大16GBまで拡張できるアダプタ登場 - GIGAZINE

ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向 - GIGAZINE

ソニー、PS3にWiiリモコンのようなコントローラを採用か - GIGAZINE

バンダイナムコホールディングス、PS3とPSP向けソフトを大幅増へ - GIGAZINE

ついにPS3向けのHD動画配信サービスが開始、その名は「Qore」 - GIGAZINE

ソニーの2007年度決算は営業利益は前年比421.9%増、ゲーム事業の収支も大幅に改善 - GIGAZINE

0

in ゲーム,  メモ, Posted by darkhorse_log