カプコン「ストリートファイターIV」、コンシューマ版の最新画面写真と追加要素公開


先日、コンシューマ版はマルチプラットフォームになることが決定したストリートファイターIVの最新画面写真が届いたのでさっそく紹介します。発売時期や希望小売価格などは未定のままですが、コンシューマ版はオンライン対戦への対応が予定されており、見覚えのあるキャラクターが追加されるほか、登場キャラクターたちの背景を語るアニメが収録される予定となっています。

詳細は以下から。
STREET FIGHTER IV (ストリートファイターIV)

おなじみ、主人公のリュウ。


二枚目に描かれているケン。


春麗の回転的鶴脚蹴(スピニングバードキック)がど派手に炸裂。


ダルシムのヨガフレイム。


すごい衝撃波を生み出すE.本田の突っ張り。


格ゲーではよくあるシーンながら、むちゃくちゃ卑怯な男に見えるガイル。


四天王・バイソン。


エフェクトの迫力がすごい。


ブランカの電撃では、まるでマンガのように骨が見える演出が。


一部EX技にスーパーアーマーがつき有利になりそうなザンギエフ。


リュウの波動拳をかいくぐって放たれたサガットの一撃。


幾度目かの復活を遂げた魔人ベガ。


以下は新キャラ。ケンをギブアップ寸前に追い込むエル・フォルテはコックをするかたわらルチャドールとして活躍しているそうです。


全身にさまざまなギミックを隠し持つ女エージェント、クリムゾン・ヴァイパー。


カンフーを駆使する巨漢ルーファス。


過去の記憶を失ってわずかな手がかりを元にシャドルーを追い続ける男、アベル。


謎の追加キャラクター。


SUPER STREET FIGHTER IIXで出ていた某キャラでしょうか。


謎の追加キャラクター、その2。


「最強流」、この髪型といえばZEROで登場して以来ちょこちょこ出ている人か。


画面下にあるのは新ゲージシステム「リベンジゲージ」。


ダメージを受けることで最大4段階まで溜めることができます。


ゲージを消費するとガード不可能なセイビング攻撃を行える。


リュウからケンへのウルトラコンボ。


そして以下がキャラクターの背景を描くオリジナルアニメの場面カットになります。ただし、これはPVの場面カットで、PS3版やXbox360版に収録されるものは別映像になるそうです。

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.

・関連記事
これがAOU2008で公開された「ストリートファイターIV」のプレイアブルムービーだ! - GIGAZINE

「ストリートファイターⅣ」のコンシューマはマルチプラットフォームになることが決定 - GIGAZINE

ガッチャマン達とストリートファイターのコラボ「タツノコVS.カプコンCROSS GENERATION OF HEROES」プレサイトオープン - GIGAZINE

ストリートファイターIVの高画質対戦動画 in GDC2008 - GIGAZINE

「ストリートファイターIV」の各キャラ紹介ムービーが公開中 - GIGAZINE

新しい実写映画版「ストリートファイター(仮)」のキャストが決定 - GIGAZINE

10年後の落ちぶれたストリートファイターたち - GIGAZINE

0

in ゲーム, Posted by logc_nt