どの都道府県から人が見に来るかがアクセス解析できる「ジオターゲティングブログパーツ」


通常の無料で利用できるアクセス解析サービスだと、一体どの国から来ているかはわかっても、どの都道府県から見に来ているかといった情報まではなかなかわからないことが多かったのですが、今回リリースされたこの「ジオターゲティングブログパーツ」を使えば、アクセス数の多い都道府県上位5つをリスト表示可能です。

また、アクセス数の多少に応じて都道府県を色分け表示し、過去1週間1日間の都道府県ごとのアクセス数の内訳も見ることができ、さらに過去30日間の都道府県ごとのアクセス数の推移や過去30日間のサイト全体のアクセス数の推移をグラフで表示することも可能となっています。

詳細は以下より。
ジオターゲティング [geotargeting] : ツール : ブログパーツ


タグ生成は上記ページにアクセスし、設置したいアドレスを入力するだけ。利用は無料。簡易版と詳細版の2種類があり、実際に以下のブログにて設置されている実物を見ることができます。

Alphablend BLOG
http://blog.alphablend.jp/

また、IPアドレスよりどの都道府県からアクセスしているかを判定するデータベースはDayz株式会社内にて、完全独自でIPアドレスの所在地を収集・解析し、地域判定処理ができるように開発したとのこと。開発者や企業向けにWebAPIも提供されており、以下のページにて詳細を見ることができます。

ジオターゲティング [geotargeting] : エリア情報GET! これからは一歩進んだWeb戦略を
http://www.geotargeting.jp/

なお、プレスリリースによると、ジオターゲティングAPIを通常利用する際には有料になるのですが、1日あたり500リクエストを上限として、非商用サイトでの利用については無償になっているそうです。

・関連記事
相手のビルの衛星写真がわかる無料アクセス解析「なかのひと ベータ版」 - GIGAZINE

Googleのアクセス解析サービス「Google Analytics」を使ってみました - GIGAZINE

Googleへの世界中からのアクセスをGIFアニメーション化 - GIGAZINE

世界中に張り巡らされている海底ケーブルの詳細な図 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse