ハードウェア

ついに256GBのノート向けSSDが登場、読み書き速度も圧倒的に


先日120GBで格安のSSDが登場したことをお伝えしましたが、ついに256GBのSSDが登場しました。読み書き速度もこれまでを大幅に上回る圧倒的なものとなっているため、一刻も早くノートパソコンに搭載されることが望まれます。

また、iPodなどのオーディオプレーヤーに採用されているサイズのSSDも登場するとのことなので「フラッシュメモリ搭載なのにHDDクラスの大容量を実現した携帯オーディオプレーヤー」が登場する日も遠くはなさそうです。

詳細は以下から。
Samsung Develops World's Fastest and Largest Capacity 2.5-inch, MLC-based (256GB) SSD with SATA II Interface

この記事によると、Samsungが2.5インチで256GBのSSDを発表したそうです。これはノートパソコンなどへの用途が期待されているもので、読み込み速度は毎秒200MB、書き込み速度は毎秒160MBとなっており、通常のHDDの2.4倍に相当するとのこと。

接続インターフェースはSATA IIに対応しており、消費電力は0.9Wと非常に低く、平均故障時間は100万時間。SSDを取り外して第三者がデータを読み込むことができないように暗号化機能も搭載されているとしています。

なお気になる発売時期ですが、2008年9月にサンプル出荷が期待されており、年末には量産化されるそうです。また、iPod Classicなどに用いられているHDDを同じサイズとなる1.8インチで256GBのSSDは2008年の第4四半期に利用可能になると予測されています。

値段がとても気になりますが、量産効果による値下がりを期待したいところです。

以下のリンクに製品画像が掲載されています。

Samsung Develops World's Fastest and Largest Capacity 2.5-inch, MLC-based (256GB) SSD with SATA II Interface

・関連記事
市場価格のほぼ半額、ついにノートパソコン向け激安SSDが登場 - GIGAZINE

グリーンハウス、業界最高速度で長寿命のノートPC向けSSDを発売 - GIGAZINE

バイオテクノロジーを使った切手サイズで1TBの超大容量メモリを松下電器が開発へ - GIGAZINE

転送速度は従来の5倍、Intelなどが超高速フラッシュメモリを開発 - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log