火山噴火で起こった終末のような光景が撮影される


チリ南部のチャイテン火山が5月2日に噴火し、6日には火山活動を活発化させたため政府による避難勧告まで出ました。大量の火山灰も降りかなり危険な状態になっているのですが、吹き出す煙と灰による雲の中で空気がイオン化して雷が発生している写真が撮影されたそうです。

詳細は以下から。Amazing pictures The lightning storm that engulfed an erupting volcano the Daily Mail

まるでCGで作ったかのような光景。


アルゼンチンを横切って大西洋まで火山灰が飛んだ様子が宇宙から撮影されています。


避難勧告が出されたときは火山灰が上空約30キロの成層圏にまで達したとのこと。


とんでもない雷雲になっています。


火山灰で街は真っ白。灰だけで15cm以上積もっているそうです。


チャイテン火山は標高約1000メートルで、噴火したのは数千年の歴史の中で初めてとのこと。チリは環太平洋火山帯の中では一番のインドネシアに次いで活火山が多くなっています。

雷がうなる様子の映ったムービー。
YouTube - ERUPCION VOLCAN CHAITEN



火山灰の吹き上がる様子と、灰の降り注ぐ街の様子が撮影されたムービー。街の様子は2分23秒ぐらいから見られます。
YouTube - ___ERUPCION VOLCAN CHAITEN CHILE__


・関連記事
地震・雷・火事・親父のうち一番死亡確率の高い物はどれか - GIGAZINE

ものすごく幻想的な、雷と虹が同じ空にある写真 - GIGAZINE

大きな河のようになっている溶岩流のムービー - GIGAZINE

夕日と雷と虹のとても幻想的な雰囲気の写真いろいろ - GIGAZINE

エンパイアステートビルに雷が落ちる瞬間のムービー - GIGAZINE

アメリカ、セントヘレンズ火山の噴火のムービー - GIGAZINE

0

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log