痴漢冤罪を防ぐために「男性専用車両」が導入される予定はあるのかを鉄道会社に聞いてみた【首都圏編】


以前GIGAZINEで、2008年2月に大阪の地下鉄御堂筋線で発生した、示談金目当てで帰宅途中の会社員を痴漢にでっち上げるという冤罪事件を受けて、女性専用車両だけでなく「男性専用車両」を導入するつもりはあるのかどうかを関西の鉄道会社に聞いてみましたが、今度は首都圏の鉄道会社に電話で聞いてみました。

関西の鉄道会社は「導入の予定はない」という回答でしたが、首都圏の鉄道会社の回答はどういったものになるのでしょうか。

詳細は以下から。
今回電話で直接インタビューしてみたのは、JR東日本、東京メトロ、東京都交通局(都営地下鉄)、小田急、京王、京急、京成、西武、東武、東急です。なお、すべての鉄道会社は一部の路線などで女性専用車両を導入しています。

聞いた内容は以下の通り。

1.痴漢冤罪事件の発生を受けて「男性専用車両」を導入する予定はあるのか
2.実際に「男性専用車両を導入して欲しい」といった要望はあるのか

各社の回答は以下。

JR東日本
1.今のところ予定はありません。
2.男性のお客様からはそのような声もいただいております。逆に女性からは「女性専用車両があって良かった」という声がありますね。

東京メトロ
1.今のところ予定はありません。
2.特に届いておりません。

東京都交通局(都営地下鉄)
1.今のところありません。
2.こちらの方には届いておりません。

小田急電鉄
1.当社ではそのような計画はありません。
2.お客様センターの方で意見を承っております。

京王電鉄
1.京王線、井の頭線ともに現在のところ男性専用車を導入する予定はございません。
2.ご利用のお客さまから男性専用車導入のご要望が寄せられることはございます。

京浜急行電鉄
1.今のところありません。
2.集計しておりませんが、要望が届いているのは事実ですね。

京成電鉄
1.今のところはありません。
2.アンケートを取っているわけではないので正確な数は分かりませんが、要望としてはあります。

西武鉄道
1.当社では導入する予定はありません。
2.要望は何件か届いております。

東武鉄道
1.今のところ計画はありません。
2.少しだけですが、要望が届いております。

東急電鉄
1.当社としては予定はありません。
2.数件ですが届いております。

関西と同じで数件の要望はあるものの、「男性専用車両」を導入する予定はないという回答がすべてでした。現実問題として痴漢冤罪を防ぐ方法として男性専用車両を導入することは難しいと思われますが、痴漢だと疑われないために両手を天井に突き上げて電車に乗っている男性も多いことから、そのような施策に対する潜在的な需要はあるのではないでしょうか。

・関連記事
新幹線のトンネルで快適に通信できる日は来るのかをウィルコムに聞いてみた - GIGAZINE

地下鉄のトンネルで携帯電話やPHSを使える日は来るのかを各社に聞いた - GIGAZINE

地下鉄の長いエスカレーターを素早く降りる方法 - GIGAZINE

地下鉄線路上に自動車が侵入、爆走するムービー - GIGAZINE

in インタビュー,   メモ, Posted by darkhorse_log