レビュー

大食い王・ジャイアント白田のうどん専門店「しろたや」に行ってうどんを食べてきた


以前紹介した「並」で16玉分ある大食い王・ジャイアント白田のうどん専門店に行ってきて、噂のうどんを食べてきました。「並」の量は白田氏が基準になっているそうですが、一般人と大食い王の違いを実感しました。

レビューは以下から。
「しろたや」は道頓堀極楽商店街の中にあります。この日はえべっさんが呼び込みをしていました。


ちなみに店を一つ挟んだところに、閉店の決まった「くいだおれ」があります。くいだおれ太郎が大人気でした。


道頓堀極楽商店街の入口には「しろたや」オープンを祝う花輪がたくさん届いていました。


こちらはフードファイター・射手矢侑大からのもの。


エレベーターで5階に到着すると、オープンを知らせるチラシが。


6階の案内図。ゑびす座の隣が今回オープンした「しろたや」。


ということでお店にやってきました。


白田氏がうどんをすする写真も飾られています。


混雑時の大食い挑戦者は一時間に四名(一組)までだそうです。


右から左へ量が増えていくメニュー。


のれんの先は戦場。


外観はこんな感じ。


オープン初日ということで、店主のジャイアント白田氏も顔を見せていました。


店内はこんな感じ。


奥は調理場になっています。


飾られていた白田氏の似顔絵。


1/2以下を注文する際は一人一品注文しましょう。


こちらがメニュー。


白田氏からの挑戦状その1。「まあ食べれて普通ですが。」の言葉を甘く見ているとえらい目にあいそう。


挑戦状その2。一人で大盛りを60分以内に食べられたらお代は無料、しかも金一封もらえるそうです。


「残さず喰らえ」


並以上は大人数でつついてもOK。ただし、うどん一つに肉汁は一つしかついてこないので、人数分の肉汁を注文する必要があります。


そして出てきたうどん。これは「並盛」、うどん16玉使用です。




水の入ったグラスよりも高いうどんの山。


伝票は並1つに肉汁4つ。


人数分の肉汁が到着。


中には肉と焼ねぎが入っています。汁はあったかいものが出てきますが、ざるうどんなのでつけて食べているうちにだんだん冷えてきます。


いただきます。


うどんを肉汁につけていただく。


あっという間にのりがなくなる。ごはんと違い、うどんなのでツルツルと食べ進められます。


完食。一人で食べたわけではないので賞品はありませんが、満腹感でいっぱい。5人分の胃袋を満たすのにちょうどいい量でした。食べ始めてからだいたい6分で完食。


白田氏はこれをたった一人で8分12秒で完食するそうです。


レシート。5人で5200円、お腹一杯になるので満足。


「しろたや」は8月31日までの期間限定営業なので、挑戦したい人はお早めに。

・関連記事
全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE

リーズナブルな超絶大盛りメニューが出てくる「元祖がっつり亭」でガッツリ食べてきました - GIGAZINE

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~実食編~ - GIGAZINE

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~注文編~ - GIGAZINE

山ほど種類のある「ランチパック」、一体どれが一番おいしいのかを検討するために全部食べてみた - GIGAZINE

3種のチーズを使ったウェンディーズ「スーパーダブルチーズバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   試食,   動画, Posted by logc_nt