イギリス女王エリザベス2世のポートレート写真集


2007年にヴィクトリア女王を抜き、イギリスで最高齢の君主となったエリザベス2世。イギリス王室はチャールズ王太子がらみのスキャンダルでよくネタにされていますが、女王の人気は揺るぎなく、むしろ退位せずにずっと女王でいて欲しいという声もあるそうです。

そんな女王の誕生から現在までのポートレートがあったのでご紹介。

詳細は以下の通り。
1926年4月21日、ヨーク公アルバート(後の国王ジョージ6世)とヨーク公爵夫人エリザベスとの間に長女として生まれる。エリザベス(母の方)はのちに王太后となり、2002年に101歳で亡くなりました。


1934年、叔父・ケント公ジョージの結婚式でのドレス姿。


1943年、擲弾兵近衛連隊の帽子とバッジを着用しての一枚。1936年に父がジョージ6世として即位して推定相続人となった後は、王位継承者として公務に携わるようになっていきました。


1946年、20歳の写真。バッキンガム宮殿の自室にて。この翌年、フィリップと結婚。


1949年、長男チャールズを出産。


1952年、ジョージ6世が崩御したため即位、「エリザベス2世」となる。


1954年、チャールズ王太子やアン王女とともに。


1962年、コーギーと戯れる女王。


1971年、ウィンザー城にて王室勢ぞろいの一枚。


1972年。左からアン王女、チャールズ王太子、エドワード王子アンドリュー王子、エリザベス女王、エディンバラ公フィリップ。女王お気に入りの避暑地バルモラル城にて。


1990年に撮影された公式ポートレート。このとき64歳。


2007年、ヴィミーの尾根の戦いから90年を記念した式典にて。


The Queen in Portraits - Photo Essays - TIME

・関連記事
世界一ウエストが細い"コルセットの女王"の写真やムービー - GIGAZINE

地球上で最も長生きしている生物の名は「ハリエット」 - GIGAZINE

「クイーン」の名を冠する3隻の豪華客船がニューヨークで一同に集う - GIGAZINE

元世界最大の客船「クイーン・メリー2号」の豪華な内装写真やムービー - GIGAZINE

牧歌的だったり幻想的だったりするイギリスの風景を集めた「Xplored」 - GIGAZINE

サブプライム問題でついにイギリスの銀行で取り付け騒ぎが発生 - GIGAZINE

人命救助するとクビになってしまうイギリスの消防士 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by logc_nt