家のリフォームをしていたら、ダイニングの下から10人分の人骨が発見される


家の地下に部屋を作るための拡張工事をしていたら、ダイニングの下から10人分の人骨が出てきてしまったそうです。それだけでもかなりのホラーですが、家の持ち主だった女性は遺体を移動させ安置するための費用約650万円も必要になるとのこと。

骨は棺に入っているものもあり、以前は墓地で今後約40体の遺体が発見されると推測されています。

詳細は以下から。Home extension horror as mum discovers ten skeletons buried under her dining room - and faces a £30k bill to move them the Daily Mail

ハートフォードシャー州にある家の改築を頼まれた業者は、地下で見つけた人骨を古いパイプだと思って引き抜きました。骨だと分かって改めて地面を見回してみると、多数の骨が埋まっていたそうです。警察に連絡が行われ、家には法廷調査のための非常線が張られました。

発見された頭蓋骨。


Catherine McGuiganさんは家の拡張工事するため、どんな事態になっても大丈夫なように予算を組んでいたそうですが、人骨が発見される準備はしていませんでした。しかし、骨は100年以上前のものだということがわかり、警察による関与がないことには安心しているそうです。

「ホラー映画から抜け出してきたかのようだった」と11年間同じ家で暮らしてきたMcGuiganさんは述べています。


地方図書館での研究では、McGuiganさんの家はクエーカー教の礼拝堂の上に建っていたことが判明。国教ではなかったため教会の墓地に遺体を埋葬できず、代わりに庭に埋めていたと見られています。

記録に残っていない埋葬地だったということで、地方議会はMcGuiganさんに遺体発掘免許がなかったことの責任は問いていませんが、遺体に「尊敬を示す」ことを望んでいました。法務省は遺体をそのままにしておくのは侮辱を与えることになるとして警告をしたため、McGuiganさんは遺体をまとめて火葬することにしたそうです。

遺体の処理にかかる費用は1体に付き約16万円。もし40体の遺体が発見されると総額約650万円がかかるとのこと。

・関連記事
3000年前の養蜂場跡発掘で聖書の内容が明らかに - GIGAZINE

内部が人骨で埋め尽くされている教会の写真いろいろ - GIGAZINE

世界で最も古い5000年前のガムが発見される - GIGAZINE

散歩途中の犬が砂浜でマンモスの化石を発見 - GIGAZINE

頭蓋骨を経由するとリモコンの有効範囲が伸びるらしい - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log