試食

モスバーガーの玄米フレークシェイク「黒胡麻あずき」と「マンゴー杏仁」試食レビュー


4月18日から新発売となった、モスバーガーの玄米フレークシェイク「マンゴー杏仁」と「黒胡麻あずき(よもぎ白玉入り)」を買ってきました。

レビューは以下から。
MOS BURGER [ 玄米フレークシェイク ]

一つの紙袋に2つ入れられています。奥の袋にはスプーン。


奥が「黒胡麻あずき(よもぎ白玉入り)」、手前が「マンゴー杏仁」。


黒胡麻ソースはしょうゆときな粉風味。かなり濃厚なソースになっており、混ぜるとシェークの色が灰色になってしまうぐらいです。よもぎ白玉はそれ単体でもお茶菓子になりそうな味。


マンゴーは酸味があり、シェイクとよく混ぜると良い感じの味になります。ただ、両方に共通するのは「玄米フレークシェイク」という名前の割にはフレークが少ないこと。できればもうちょっとフレークの量を増やして欲しいです。


なお、つかっている容器はコールド専用。45℃以上のものを入れると変形したり穴が開いたりするらしいので、無理に再利用しないほうがよさそうです。

・関連記事
「モスバーガー」と「ミスタードーナツ」が提携、新商品を開発することに - GIGAZINE

モスバーガー、期間限定の「辛みテリヤキチキンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

モスバーガーの「サウザン野菜バーガー」は朝食にぴったり - GIGAZINE

モスバーガーの「マスタードチキンフォカッチャ」を食べてみた - GIGAZINE

モスバーガーの「スープごはん ユッケジャン」を食べたら汗だくに - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt