メモ

週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐかもしれません


オーストラリアの大学の最新の研究によって週5回の自慰が前立腺ガンを防ぐかもしれないことが明らかになったそうです。

欧米で非常に発生率が高く、日本でもガンで亡くなる人の3.5%を占めるという前立腺ガンですが、これで防ぐことができるようになるかもしれません。

詳細は以下から。
BBC NEWS | Health | Masturbation 'cuts cancer risk'

この記事によると、オーストラリアの研究者は定期的な自慰が前立腺ガンを防ぐことができるという調査結果を発表したそうです。

これは20代~50代の男性の間で、射精回数が多い男性は前立腺ガンになる可能性が低いことが明らかになったというもので、1週間に5回以上射精している男性は将来的に前立腺ガンになる可能性が、そうでない男性の3分の1だったとのこと。

ちなみにこのような結果になった背景として、定期的に射精を行わないことで前立腺に発ガン性物質が蓄積される可能性が指摘されているそうです。

つまり自慰の回数が少なすぎるのは問題だということなのでしょうか。

・関連記事
どうして「朝立ち」が起きるのか? - GIGAZINE

飛行機の中で寝ている間に男に体液をかけられた女性、航空会社を提訴 - GIGAZINE

思わず食い入るように見入ってしまう、画期的な男性向け視力検査表 - GIGAZINE

これが必死な男のポルノファイルの隠し方だ! - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log