キスしている2人の少女のシーンをロマンチックに描いたCMに罰金


シンガポールにて、ケーブルテレビ局の一つである「Starhub Cable Vision (SCV)」が10000シンガポールドル(約74万円)の罰金をメディア開発庁(MDA、Media Development Authority)から科されたとのこと。

理由は、放送したCM(おそらくはプロモーションビデオ、PV)の内容にキスしている2人の少女のシーンをロマンチックに描いた場面があり、それがテレビ広告ガイドライン違反だったため。

実際の放送内容は確認できませんでしたが、元になったと思われるキスシーンのあるPVは発見できました。詳細は以下から。
Singapore fines cable firm for ad with lesbian kiss

SCV fined S$10,000 after airing lesbian kiss in music ad - Yahoo! Singapore News

asahi.com:女の子同士キスに罰金75万円 シンガポールCM - 国際

今回問題となった台湾の人気歌手Olivia YanさんのPVは、同性愛を許すコマーシャルを禁止するというガイドラインに違反しているとMDAは発表しており、全文を以下のサイトで読むことができます。

Media Development Authority - Starhub Cable Vision Fined For Breaching The TV Advertising Code

これによると、放送されたのは昨年の11月26日と28日にMTV Mandarin Channelにて放送されたもの。単純にキスシーンが映っただけではなく、CM中では歌詞も一緒に表示され、それがその同性愛的関係が受け入れられているという描写を促進しているとして、違反扱いになったようです。

この件に対してStarHubは「失望した」とコメントしているものの、この決定には従うとしています。

なお、このCMの元になったと思われるPVが以下から閲覧できます。

・関連記事
ピザハットの「マリア様がみてる」ピザボックスを注文してみた - GIGAZINE

筑波大学で「萌え」や「腐女子」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などが特別講義に - GIGAZINE

NHKの中学生日記で「腐女子」がテーマに - GIGAZINE

男の子向け少女マンガ誌「コミックエール!」が創刊 - GIGAZINE

日本初、ボーイズラブ専門の電子書籍サイト「eboyslove.com」 - GIGAZINE

腐女子を応援するポータルサイト「fujyoshi.jp」オープン - GIGAZINE

ボーイズラブに特化した携帯向け電子書籍検索サイト「乙女サーチ」 - GIGAZINE

市民公園でのセックスが合法化、ゲイ同士でも問題なしに - GIGAZINE

0

in 動画,  メモ, Posted by darkhorse