ごみ箱から消してしまったファイルを復元するフリーソフト「FineRecovery」


間違って削除してしまったファイル、ウイルスに消されてしまったファイル、フォーマットして消えたファイル、パーティションの切り分けミスで消滅したファイル、バッドセクタが発生して見えなくなったファイル、破壊されたMBRなどを復元できるフリーソフト、それが「FineRecovery」です。

Windows NT/2000/XP/2003 Server/Vistaで動作し、NTFSとNTFS5のファイルシステムにおいて復元可能。IDE/ATA/SCSI接続のハードディスクに対応し、1TB以上の容量でも動作可能で、USBメモリからの起動も可能。フリーソフトにありがちな1度に1つのファイルしか復元できないなどという制限はなく、1度に複数のファイルを復元可能。しかもバッドセクタで読み出せないファイルも復元可能というスグレモノです。

ダウンロードとインストール方法、そして使い方は以下から。
FineRecovery
http://www.finerecovery.com/

上記ページからリンクをクリックしてインストーラをダウンロードします


実行してインストール開始


「OK」をクリック


「次へ」をクリック


「同意する」をクリック


「インストール」をクリック


「完了」をクリック


これが初期画面


スキャンしたいドライブを選んでこのボタンをクリック


高速スキャンが始まり、このようにして復元可能なものが表示されます


復元したいファイルを選んで右クリックし、「Recover」を選択


どこに保存するかを決めて「OK」をクリックします。同じドライブの中だと消えたり破壊される可能性があるので、復元もとファイルのドライブとは違う場所に保存するのがコツです。

・関連記事
ハードディスクの物理障害、果たして本当に復旧できるのか?~前編~ - GIGAZINE

右クリックからファイルを復元不能な状態で削除する「DeleteOnClick」 - GIGAZINE

これが必死な男のポルノファイルの隠し方だ! - GIGAZINE

ごみ箱から削除したファイルを復元するフリーソフト「SoftPerfect File Recovery」 - GIGAZINE

オープンソースで無料のファイル復元ソフト「PhotoRec」 - GIGAZINE

失われたデータを復元するための便利なフリーソフトあれこれ - GIGAZINE

NECが14.5時間駆動、本体のキズを自己修復する軽量ノートPCを発表 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse