×
試食

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~実食編~


無謀にもココイチの「カレー トッピング全部のせ」を注文したGIGAZINE編集部員たち。テーブルに置かれたのはもはやカレーに見えないカレー皿と、揚げ物が大量に乗せられた皿でした。自分たちの手で揚げ物もトッピングして全部のせカレーを完成させた様子をさきほどの注文編でお届けしましたが、今回はいよいよこのド級カレーに挑戦です。

激闘の様子は以下から。
完成したトッピング全部のせカレーはこんな感じ。


スプーンをのばす編集部員たち。いきなりチーズの洗礼を浴びています。


揚げ物を食べていくと白ごはんが見えてきた。


しばらく必死で食べ続けた結果、これぐらいまで減りました。やっぱりカレーには見えない。


味に飽きたとき、ギャバ醤油をちょっとかけると効果的でした。


満腹感に襲われ、一人、また一人と脱落していく編集部員。


揚げ物を全滅させて、残りはあとわずか。


最後の一すくい。



完食。


注文伝票をチェック。そういえばライスカレーとあさりカレーも食べたな…。最後のポークカレーがトッピング全部のせカレー、9050円なり。


こうして冷静に眺めると、「あさり」と「うまこくあさり」が同時にトッピングされていたりします。何が違ったのか、食べてもわかりませんでした。


合計1万2170円、伝票の長さはフォーク2本分でした。ごちそうさまでした。


味については、その場所によってメインになっている具材が異なっており、全体としてはカオスな味になっています。牛すじやあさりのあたりはかなり独特な味。納豆の量はそれほど多くないのに、全体に納豆風味が広がっていました。また、チーズもどこまでもねっとりと広がっているので、今後チャレンジする場合、納豆やチーズにはくれぐれも注意して下さい。今回はライスカレーとあさりカレーを食べてからの挑戦となったのでお腹がはちきれそうでしたが、単品でトッピング全部カレーを注文した場合、4~5人もいればあっさり食べきれると思います。

他に「全部のせ」に挑戦した人のレポートも参考にしてみて下さい。
森へ帰ろう:一万円カレー

チャレンジ魂GOGOGO!!(恐怖の揚げ物大集合)

その3 カレーは俺一人で十分だ

GIGAZINEでは面白い食べ物屋や、行ってみて欲しいお店を募集中です。「このメニュー、食べられるものなら食べてみろ!」といったものでも構いませんので、お店の場所やURLのタレコミをお待ちしております。タレコミはこちらのメールフォームから

4/7追記:多くのタレコミをありがとうございます。

・関連記事
大阪の新世界で串カツを山のように食べてきました - GIGAZINE

カレーチキンラーメンと担々風チキンラーメンを一気に10食分作ってみた - GIGAZINE

ほっかほっか亭・冬のカレーフェア「ホットカルビカレー」「カキフライカレー」試食レビュー - GIGAZINE

絶対にカレーを注文したくない、中国のとんでもないレストラン - GIGAZINE

「日清カレーの極み チキンカレーヌードル」はカレーを極められたのか - GIGAZINE

2008年春期開始の新作アニメ番組一覧 - GIGAZINE

in 試食,   動画, Posted by logc_nt