CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~注文編~


CoCo壱番屋で新商品の「ライスカレー」と「味噌仕立てこくうまあさりカレー」を食べたGIGAZINE編集部員たち。まだちょっとお腹に余裕があったので、ココイチで誰もが一度はやりたいと思ってもなかなか実行には踏み切れない「カレーのトッピング全部のせ」をやってみました。頼んでからモノが到着するまでのワクワク感はたまりませんでしたが、いざ実物を目にすると冷や汗が…。

オーダーしてから、実物が到着するまでの様子をどうぞ。
これがココイチのメニュー。なす、チーズといったものからシーフード、手仕込ヒレカツにいたるまでさまざまなトッピングがあります。今回はどれにしようかなどと選ばずに、全選択。オーダーを受けた店員さんが「…少々お待ち下さい」と判断を保留して調理場へ引っ込んでしまいました。どうやら我々はとんでもないものを注文しようとしているようです。


オーダーは無事通ったようです。あとで店員さんに「メニューの上の方にもトッピングがありますが、これものせますか?」と聞かれて、まだ7つトッピングがあったことに気付く。もちろんこれものせる。


10分から15分ぐらい待つと、トッピング皿が到着。あまりにも量が多い場合、ルーかトッピングが別皿になるそうです。このお皿だけを見ているとオードブルかなにかを注文したみたいで、カレー屋に来たとは思えません。


マッシュポテト 100円


コーン 100円


ベーコン 150円


半熟タマゴ 70円


ガーリック 50円


ツナ 100円


ゆでタマゴ 70円


揚げ物軍団、どれがなんだかわからないものもある。これは…何かのカツですね。


これはヒレカツ?


中央のものがフィッシュフライで、写真下側がパリパリチキンか。


円形のものはカニクリームコロッケ


カツ3種類


揚げ物の皿を見てワイワイ言っているとカレーが到着。ベースはポークカレーで、その上にいろいろのっかっています。


納豆が沈んでいる


ジャガイモやニンジンなど普通のカレーにも入っている具のそばにはオクラが。


うずらの卵。その上には唐揚げみたいなチキンが。


ソーセージとハンバーグ


ナス、手前にはイカフライ


中華のいため物と言われたらそう見えてくる。


テーブル上にずらりと勢揃い。これで一品。


結構な高さがあるが、まだ未完成。


揚げ物をのせていきます。


揚げ物タワーの完成。


ルーがあふれそう。


さらに残りのトッピングをのせる。


ツナをうまく土手にして半熟タマゴをのせて完全体になりました。


左が全部のせ、右がライスカレー。すごい迫力です。


高さもなかなかのもの。


全部のせポークカレーが完成しました。次回はこのカレーを食べていきます。果たして食べきることができるのでしょうか…。


・次の記事
CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~実食編~ - GIGAZINE

・前の記事
CoCo壱番屋の期間限定商品「ライスカレー」と「味噌仕立てうまこくあさりカレー」試食レビュー - GIGAZINE

・関連記事
全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE

日本一巨大なパフェ、コロンビアの「富士山」完食にチャレンジ - GIGAZINE

リーズナブルな超絶大盛りメニューが出てくる「元祖がっつり亭」でガッツリ食べてきました - GIGAZINE

時間制限無し食べ放題の回転寿司「Ryugu亭」でたらふく食ってみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt