ムービー

地下鉄の風圧を利用したビニールアニマル


ニューヨークを走る地下鉄の風圧を使って、直立させるビニール袋で作られた動物のアート。一定ではない風の圧力によって、まるで生きているかのような動きが見られます。

詳細は以下から。通気口の上に設置された空気グマ。
YouTube - Air Bear (Seen On The Streets Of New York)


上の空気グマを作ったJoshua Allen Harris氏による空気動物園。かなりにぎやかになっていますが、風がなくなるとゴミにしか見えなくなります。
YouTube - Air Zoo (Seen On The Streets Of New York)


夜に突然立ちあがってきたら、かなり怖そうです。
Wooster Collective: Street Art At Its Best #3: Plastic Bag Animals

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
動物用の無骨な全身甲冑 - GIGAZINE

空気中に映像を投影する技術「Heliodisplay」のムービー - GIGAZINE

水と空気を使ってビール瓶を一瞬で割るムービー - GIGAZINE

巨大なバルーンでできたダミーのミサイルとトレーラー - GIGAZINE

風船の中に入る一風変わったパフォーマンス - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.