赤毛の女性の方が金髪の女性よりもたくさんセックスするらしい


ドイツでの研究結果によると、赤毛の女性はブロンドあるいはブルネットの女性よりも多くセックスしていることが明らかになったとのことです。一体どういう因果関係があるのでしょうか?

詳細は以下から。
Redheads 'have more sex than blondes or brunettes' | the Daily Mail

ハンブルクの性研究の教授であるWerner Habermehl氏によると、何百ものドイツの女性の性生活において、髪の毛の色と比較してみたそうです。結果、赤毛の女性は、他の髪の色の女性よりも、明らかに多くの彼氏を持っており、セックスも平均より多く活発だったことが明らかになったそうです。また、さらにこの研究者によると、女性が髪の毛の色を赤く染める場合、それは誰か相手にしてくれる男性を探していることを表しているとのこと。加えて、既にちゃんとした彼氏がいる場合においても、髪の毛を赤く染めるということは相手に対して自分が不幸であることを知らせており、よりより相手を探していることを示しているとしています。

しかしながら、心理学者であるChristine Baumanns氏によると、だからといって赤毛の女性が幸せな性生活をしていることにはならないとしています。なぜなら、結果的に赤毛の女性を見た男性は「セックスすることを最優先で考えている」ため、だそうです。

・関連記事
IQが高くなれば高くなるほど、性交渉経験率は下がっていく - GIGAZINE

なかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法 - GIGAZINE

ジェット機の中でのセックスが禁止に - GIGAZINE

セーフセックスを訴えるポスター画像やムービーいろいろ - GIGAZINE

官能的なナメクジの交尾ムービーの真相 - GIGAZINE

市民公園でのセックスが合法化、ゲイ同士でも問題なしに - GIGAZINE

0

in メモ,   Posted by darkhorse