「Firefox 3」が今年の6月にはリリースされる見通しに


Internet Explorerに代わるブラウザとして登場し、利用者数を着実に増やしてきた「Firefox」ですが、その最新版である「Firefox 3」がまもなく登場予定であることが明らかになりました。現在はベータ4ですが、最終正式版の登場予定としては今年の6月になるとのこと。

既に現在のベータ版でもメモリ使用量が従来よりも60%減少、JavaScriptの描画速度も劇的に向上し、かなり軽快かつ強力なブラウザに進化を遂げているようです。

詳細は以下から。
Mozilla: Final Version of Firefox 3 Will Ship in June | Compiler from Wired.com

これは技術系ブロガーとの会合中に明らかになったもので、Mozillaチームの主要メンバーが提示したもの。最初のリリース候補(RC1)は5月前半に出る予定で、これは主に拡張機能開発者が使うためのもの。

なお、現在のベータ4のテストユーザーは70万人、次のベータ5は一般ユーザーにも解禁されるそうです。

・関連記事
Firefox 3.0と4.0は一体どうなるのか? - GIGAZINE

フロッピーディスク版「Firefox」が登場 - GIGAZINE

Firefoxのアイコンが狐耳の巫女さんになる「Anime Firefox」 - GIGAZINE

マスコットがアニメっぽいロリキャラのFirefox「lolifox」 - GIGAZINE

「Microsoft Firefox 2007」公式サイト登場 - GIGAZINE

0

in ソフトウェア, Posted by darkhorse