メモ

飛行機の中で寝ている間に男に体液をかけられた女性、航空会社を提訴


アメリカで、飛行機の中で寝ている間に、見知らぬ男に体液をかけられた女性が損害賠償を求めて航空会社を提訴しました。

なにやらとんでもない事件ですが、いったいどういう経緯があったのでしょうか。

詳細は以下から。
Travel: Woman Sues American Airlines Over Masturbating Passenger

この記事によると、女性はロサンゼルスに向かうアメリカン航空の飛行機に乗っている間、ほとんど寝ていたそうです。

そして到着する20分前に目を覚ましたところ、隣のシートには見知らぬ男性が座っており、おもむろに自慰をしていたとのこと。そして彼女が目を窓の方へ背けたところ、髪に粘着質な液体が付着していることに気付いたとしています。

あまりの事態に彼女は泣き始めて客室乗務員に気付いてもらおうとしましたが、気付かれることはなく、最終的に前の列に座っていた乗客が気付いて彼女を慰め、かけられた体液が精液であったことを証明してくれたそうです。まさに踏んだり蹴ったりですね…。

男は空港警察に逮捕されましたが、客室乗務員が女性を適切に保護しなかったとして、女性はアメリカン航空に対して20万ドルの損害賠償請求に踏み切ったとのことです。

・関連記事
ファミリーマート、「R指定」のパンやお弁当を発売 - GIGAZINE

女子学生が噴水に飛び込んだりしている、ロシアの卒業式の風景 - GIGAZINE

「異常性欲大学」と勘違い、近畿大学が英語表記の変更を検討 - GIGAZINE

彼氏が持っていたポルノ作品を発見、激怒した彼女が射殺 - GIGAZINE

秋田名物「きりたんぽ」をモチーフにしたマスコットが発売中止へ - GIGAZINE

自分の「えっち度」を測定してみました - GIGAZINE

市民公園でのセックスが合法化、ゲイ同士でも問題なしに - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log