GONZO、YouTubeなどで新作アニメ2作品を4月からの国内放送と同日にネット配信


4月から始まる新作アニメのうち、GONZOが制作するのは「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」と「ブラスレイター」の2本。GDHはこの2本を海外でも視聴できるよう、英語字幕付きでネット配信を行うことを決定しました。配信を行うのはYouTube、Crunchyroll、BOST TVの3サイト。

詳細は以下から。
GDH、GONZO新作アニメーションを海外同日配信

GDHのリリースによると、2008年4月から放送が開始される新作アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」と「ブラスレイター」の2作品を、動画共有サイト「YouTube」「Crunchyroll」「BOST TV」で配信するそうです。配信の形態はサイトによって異なり、無料でのストリーミング視聴や有料での高画質映像ダウンロードなどに対応し、オリジナルの映像に英語字幕をつけての提供となります。


海外では日本で放送された映像に有志が字幕をつけるファンサブ活動が行われており、複数の動画共有サイトでファンサブ動画がアップロードされているのを確認することができます。これは各国での放送やDVD発売までの間、視聴する手段がないためという現状もあるため、GDHでは日本国内と同日に海外配信を行うことで、視聴機会を拡大して公平性を実現していくとのこと。これには違法コピーの防止と、ネット配信による流通コスト削減、コンテンツ二次利用収益の新たなビジネスモデル模索という意味もあるようです。

現在もBiglobeストリームYahoo!動画GyaOなどで新作アニメを放送から数日遅れで配信している例がありましたが、国内放送と同日の海外向け配信は初。しかも、海外向けに英語字幕付きのものが提供されるというのは極めて珍しい例です。

ひょっとするとGONZOは伝説を作ろうとしているのかも知れません。

・関連記事
2008年春期開始の新作アニメ番組一覧 - GIGAZINE

「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」を地上波・ネット配信で同日同時刻に最速放送 - GIGAZINE

アニメ制作会社GONZOがニトロプラス原作の「ブラスレイター」を制作中 - GIGAZINE

大人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の新シリーズ、来春放送決定 - GIGAZINE

0

in ネットサービス,   アニメ, Posted by logc_nt