ファミリーマート、「R指定」のパンやお弁当を発売


産経新聞社の報道によると、大手コンビニエンスストアのファミリーマートが「R指定」のパンやお弁当を発売するそうです。

「R指定」というと、暴力表現や性的な表現がある映画の鑑賞の可否を年齢で区分する等級の1つで、日本では15才未満の鑑賞を禁止する「R-15」や「R-18」などがありますが、いったいどのようなパンやお弁当がお目見えするというのでしょうか…。

詳細は以下から。
「R指定」の弁当発売へ ファミリーマート - MSN産経ニュース

この記事によると、ファミリーマートはリクルートが2004年に創刊した25歳から30代までを読者層として想定した無料の総合週刊誌「R25」をヒントにして、「R35(35歳以上)」や「R25」といったターゲットの年齢層を特定したパンやお弁当を発売するそうです。

これはターゲットとなる世代を明確にすることで、その世代にとっての「懐かしい味」を再現するというもので、懐かしの給食メニューなどを提供する予定だそうです。発売は6月をメドにしているとのこと。

どうやら暴力的あるいは性的な要素を含んだパンやお弁当ではないようですが、どんな「懐かしい味」が登場するのかが楽しみですね。

・関連記事
秋田名物「きりたんぽ」をモチーフにしたマスコットが発売中止へ - GIGAZINE

「異常性欲大学」と勘違い、近畿大学が英語表記の変更を検討 - GIGAZINE

おとぎ話を現代風にした、とてもアダルトテイストな絵いろいろ - GIGAZINE

何かがとても間違っている気がするピカチュウのトランポリン - GIGAZINE

0

in ,   メモ, Posted by darkhorse_log