地球上の水と空気を1カ所に集めるとこうなる


地球にある全ての水と空気を集めた状態がCGで描写されています。水の星と呼ばれることもある地球ですが、想像よりもずっと水の量は少なく、貴重なものだということがよくわかります。

詳細は以下から。Science Photo Library CREDIT MUST BE GIVEN IN FULL

左の青い球体が地球上の全ての水で、右のピンクの球体が地球上の全ての空気。


水の球は体積が約14億立方km。この球体には海はもちろん川や、万年雪、地下水なども含まれているとのこと。空気の方は重量5140兆トンで、このうち半分は地表から5km以内の空気だそうです。

画像を見ていると、この小さな水の球を使っても青い地球にすることができるようには思えないのですが、実際に見ることができたらやはり膨大な量に見えるのでしょうか。

・関連記事
水を弾く「魔法の砂」のムービー - GIGAZINE

地球シミュレータ vs 30000台のPS3 - GIGAZINE

人類が「最も地球に似た惑星」へ行くには何年かかるのか? - GIGAZINE

地球上にある一番大きい電波望遠鏡の写真 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log