×
ゲーム

あなたはまだドリームキャストを持っていますか?


1998年に日本で発売され、今年発売10周年を迎えるセガ最後の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」ですが、今でもドリームキャストを持っているユーザーに対して、感謝の気持ちを込めたキャンペーンが行われるそうです。

すでに昨年の9月28日で有償修理を終えてしまったにもかかわらずこの期に及んで新作ソフトが発売されるなど、いっこうにドリームキャストの灯が消えそうにないところがとても面白いですね。

詳細は以下から。
Welcome to the Sega Dreamcast Network / ようこそ、セガ ドリームキャストのネットワークへ!

このページによると、セガはドリームキャスト10周年を記念して、ドリームキャストユーザーに「任意の文字@user.dreamcast.com」というメールアドレスを発行するキャンペーンを行うそうです。メールアドレスの取得にはドリームキャスト本体のシリアル番号が必要とのこと。

なお、アクセスが殺到しているために現在キャンペーンページへアクセスできなくなっていますが、ドリームキャストを愛してやまないユーザーにとっては、サービス再開が待ち遠しいのではないでしょうか。

・14:20追記
この記事によると、上記のページのドメイン「dreamcast.com」は、セガがかつて所有していたドメインであり、現在はセガが運営するものではないとのこと。紛らわしい話ですが、どうやら注意が必要なようです。

・次の記事
「dreamcast.com」について、セガに電話で聞いてみた - GIGAZINE

・関連記事
あの「セガサターン」や「ドリームキャスト」が帰ってきます - GIGAZINE

セガ、「ドリームキャスト2を作る予定はない」とコメント - GIGAZINE

世界中で売れなかったゲーム機ワースト10 - GIGAZINE

フルスピードで動作するドリームキャストのエミュレータ「nullDC」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log