試食

ふわっと消える「忍者スナック ふわ丸」を食べてみたでござるの巻


忍者が空腹を紛らわすための「飢渇丸」の成分が入った「忍者スナック ふわ丸」を東ハトが新発売していたので、買って食べてみました。パッケージには「ふわっと消える的な素早い口どけでござる」と現代風の言葉遣いをしている忍者がいますが、どんな味なのでしょうか。

詳細は以下から。スタンダードな塩味。


何故か隈取りの入っている忍者がいる黒胡椒味。


この忍者は江戸時代からタイムスリップしてきたという設定だそうです。


袋の裏面には現代を楽しむための忍法が載っています。


中身はこんな感じ。黒胡椒は水墨画のような雰囲気の淡い黒色で、塩味はやや黄味がかった白色。


キャラメルコーンで培った技術を活かして作ったらしく変な形状をしています。


食感はポップコーンの周りのふわふわ部分のようなのですが、噛むと袋を開けたまま放置したら湿気ってしまったスナック菓子のような感じ。噛んだ後は綿菓子のようにすぐに口から消えていきます。白い方はポップコーンのような味。黒い方は胡椒の味がかなり強いのですが、ふわっと消えるのでバクバク食べられます。しかし、あまり調子に乗って大量に食べ過ぎると口の中に辛味がどんどん残っていってしまいます。

どちらもかなりユニークな味でおいしく、是非他の味も食べてみたいと思えるスナックでした。


商品の詳細は以下から。

株式会社 東ハト/商品カタログ/ふわ丸

・関連記事
Tシャツ1枚で忍者になる方法 - GIGAZINE

スクリュードライバーを忍者の手裏剣っぽく投げる方法 - GIGAZINE

タカの攻撃を忍者のように華麗に避け続けるウサギ - GIGAZINE

忍者が都会の人々を襲撃するムービー - GIGAZINE

四方八方から襲い来る忍者と戦う「Too Many Ninjas!」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log