全世界のSNS勢力分布マップ


日本ではmixiが圧倒的強さを誇っていますが、世界各地ではどのようなSNSのサービスが強いのでしょうか?その勢力分布をわかりやすく地図にしているものがありました。

世界情勢の把握は以下から。
Le Monde.fr : Reseaux sociaux : des audiences differentes selon les continents

地図から読み取れる各地の勢力は以下の通り。

■アジア
1位:Friendstar
2位:Cyworld
3位:Orkut
4位:Mixi
5位:MySpace

■ラテンアメリカ
1位:Orkut
2位:Hi5
3位:Metroflog
4位:MySpace
5位:Windows Live Spaces

■アフリカ
1位:Facebook
2位:Hi5
3位:Netlog
4位:Yonja
5位:Skyblog

■ヨーロッパ
1位:Bebo
2位:MySpace
3位:Skyblog
4位:Facebook
5位:Netlog

■アメリカ
1位:MySpace
2位:Facebook
3位:Bebo
4位:GaiaOnline
5位:Nexopia

また、オンラインコミュニティを勢力ごとに仮想的な地図にしたものも以下にあります。なかなか面白い。

xkcd - A webcomic of romance, sarcasm, math, and language - By Randall Munroe


なお、これらの勢力はある程度、各国のインターネット人口に比例する部分もあるため、以下のページにある国別にインターネットユーザー数と照らし合わせるといろいろと違う側面が見えてきます。

List of countries by number of Internet users - Wikipedia, the free encyclopedia

・関連記事
業界最大手のSNS「mixi」を運営する株式会社ミクシィに行ってきました - GIGAZINE

ウェブメールのアドレス帳を勝手に使って参加させようとするSNS「Tagged」について - GIGAZINE

SNSの現実版「ソーシャルアパートメント」に泊まってみました - GIGAZINE

ブログやSNSの書き込みには信憑性があると思っている人が8割 - GIGAZINE

米国で急成長中のSNS「Facebook」のソースコードが流出 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by darkhorse