取材

これがホンモノの「きれいなジャイアン」だ! in ワンダーフェスティバル2008[冬]


東京ビッグサイトにて本日開催のワンダーフェスティバル 2008[冬]にて、あの「きれいなジャイアン」のホンモノが発売されるということで、早速メディコム・トイブースで実物を撮影してきました。

あと、ほかにも「ぼくらの」の「コエムシ&黒コエムシ」とか、「バオー来訪者」の「バオー」とかも発見。

というわけで、詳細は以下から。
これがあの「きれいなジャイアン」の実物。思わず握手したくなる完成度。


背後から見てもかっこいい


なんという凛々しさ、そして神々しさ……心が洗われます


アップで見ると、もう言葉にできない美しさ


それにしてもすごいとしか言いようがない


で、これはきれいなジャイアンの後ろにいた「コエムシ」、殺意満点


こっちは「黒コエムシ」


で、「バオー」


ディテールが細かい


ばっちり決まっている


これは「カネゴン」


いい顔


かなりのリアルっぷり


というわけで、あらゆるものを振り切って速攻で「きれいなジャイアン」を見てきたわけですが、まずその大きさにびっくり。意外に大きく、どこに置いてもかなり目立つ。目立つとか言うレベルではなく、圧倒的存在感といった方が正しい。玄関先に置いておきたくなるほどのクオリティなので、ジャイアン好きにはまさにたまらない逸品なのではないかと。企画した方もすごいが、実際に作ってしまう方もすごい。二次元のものを三次元空間に出現させるということの本質を垣間見た気分です。

2/25 一部修正。

・関連記事
なんと「きれいなジャイアン」がフィギュア化されて販売決定 - GIGAZINE

スネ夫の髪型、上から見るとどう見えるのか、その秘密を暴く - GIGAZINE

タイムマシンはあと3ヶ月以内に完成するとロシアの数学者が主張 - GIGAZINE

Googleマップで経路検索すると「大西洋を泳いで渡る」と表示される - GIGAZINE

DVDを1万枚所有するクロックワークスのプロデューサー武智さんに直撃 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by darkhorse