ハリウッドで制作される「AKIRA」の実写映画は2部作で原作全てを描く


昨年、実写映画版「AKIRA」の監督が決まったことをお伝えしましたが、続報として映画が前後編全2部での制作となり、6巻あるコミックスのうち1巻から3巻を前編、残り3巻を後編で描くことになるそうです。前編は来年夏の公開を予定しているとのこと。

詳細は以下の通り。
Variety Japan | 「AKIRA」のハリウッド実写映画化がついに実現

AKIRAを実写映画化するという話は以前から何度も出ていましたが、今度こそワーナー・ブラザーズによって制作されることになるようで、2部作のうち前編を来年夏に公開する予定だそうです。

1988年に原作者の大友克洋が監督をしたアニメ映画「AKIRA」が公開された時点では原作が4巻までしか刊行されていなかったため若干コミックスとは展開が異なっていますが、今回はコミックス全6巻をすべて映画化するとのこと。アニメ映画ではほとんどエキストラ状態だったミヤコや、映画には登場しなかったチヨコ(おばさん)などの活躍シーンがどうなるのか楽しみです。なお、ハリウッドでの映画化となるため、舞台はネオ東京からニュー・マンハッタンに変更となるようです。

製作陣の目指すものは「ブレードランナー」と「シティ・オブ・ゴッド」を足したような作品とのこと。かなり濃厚でカオスな近未来描写が期待できそうです。

・関連記事
どうしてハリウッド映画は予算に何百億円もかけられるのか? - GIGAZINE

「百獣王ゴライオン」がハリウッドで実写映画化、2008年公開予定 - GIGAZINE

映画「Star Trek」公開日が2009年5月9日へ延期されるなど映画公開日が続々変更 - GIGAZINE

実写映画版「ドラゴンボール」の撮影風景がブログで公開中 - GIGAZINE

鉄腕アトムとガッチャマン、2009年にフルCGアニメ映画として全米公開へ - GIGAZINE

俳優のニコラス・ケイジが引退準備か? - GIGAZINE

0

in 動画, Posted by logc_nt