モバイル

ウィルコム、月額料金3880円で使える従来よりも高速な「新つなぎ放題」を提供開始


ウィルコムがデータ通信を月額料金3880円で使える、従来よりも高速な料金プラン「新つなぎ放題」を発表しました。

パケット高速化技術「W-OAM typeG」端末などでの高速データ通信も、月額3880円で利用可能になるとのこと。

詳細は以下から。
WILLCOM|AIR-EDGE新料金プラン「新つなぎ放題」の提供について ~モバイルデータ通信で月額3,880円完全定額プランがスタート~

このリリースによると、ウィルコムは3月21日(金)より、月額3880円で利用可能なデータ通信向け料金プラン「新つなぎ放題」を開始するそうです。

対応機種はパケット方式対応の全ウィルコムデータ通信カードとW-SIM端末で、対応通信方式は1x~8xパケット方式。なお、従来よりもパケット通信速度を向上させた「W-OAM typeG」対応端末の場合、最大800kbpsでの通信が可能になるとのこと。ちなみに国内での音声通話や回線交換方式でのデータ通信は利用不可。

また、インターネット接続サービス「PRIN」の利用料が最大2ヶ月間無料になるほか、2月21日(木)~3月20日(木)までは予約受付キャンペーンとして、W-VALUE SELECTを使ってデータ通信カードを購入し、「つなぎ放題[PRO]」または「つなぎ放題[4x]」のどちらかのコースに加入した上で、「新つなぎ放題」を予約したユーザーに先行予約特典として、月額料金1ヵ月分の相当額を「PRIN」の利用料も含めてキャッシュバックするそうです。

最大データ通信速度ではイー・モバイルやauに見劣りしますが、特にイー・モバイルよりもエリアが広く、地下でも使えることや他の会社と比較して通信料金が安いことを考えると、選択肢に入ってきそうですねこれは。

料金プランの詳細は以下。

WILLCOM|料金プラン|新つなぎ放題

・関連記事
新幹線のトンネルで快適に通信できる日は来るのかをウィルコムに聞いてみた - GIGAZINE

2.5GHz帯がKDDIとウィルコムに内定したことに対する各陣営の反応まとめ - GIGAZINE

2.5GHz帯がKDDIとウィルコムに内定、月額4000円台で高速無線通信サービスへ - GIGAZINE

地下鉄のトンネルで携帯電話やPHSを使える日は来るのかを各社に聞いた - GIGAZINE

in モバイル,   メモ, Posted by darkhorse_log