×
ムービー

HD品質の高画質なFlashムービーを実際に体験して感動してみる


昨年12月にワンセグ放送や次世代記録メディアにも採用されている「H.264」に正式対応した「Flash Player 9 Update 3」が公開され、利用可能になったわけですが、その目玉機能である1080pのHD品質なFlashムービーというものをほとんど見たことがありません。一体どれぐらいのものなのでしょうか?

というわけで、実際に新しいFlash PlayerのHDムービー再生を体験してみましょう。

再生は以下から。
Adobe - Flash HD Gallery
http://www.adobe.com/products/hdvideo/hdgallery/

再生するサイズは画面サイズ別に480pから1080pまでそろっています。どれもこれも「これが本当にFlashなのか?」というぐらいにキレイです。


なお、最新版の「Flash Player 9 Update 3」は以下からダウンロードできます。

Adobe - Adobe Flash Player

あと、時々勝手に出てくるFlashPlayerの自動アップデート通知ですが、以下のページにアクセスすればオフにすることが可能です。

Adobe - Flash Player: 設定マネージャ - [グローバル通知設定] パネル

そういえば、昨年の11月に「YouTubeが3ヶ月以内に高画質化、さらに既存のムービーも高画質に」という話がありましたが、このレベルまでハイクオリティになるのであればすごいのですが、どうなのでしょう……。

・関連記事
ソニーの動画共有サービスがDVDクラスの高画質化を実現 - GIGAZINE

HDの画質とDVDの画質を比較してみる - GIGAZINE

次世代ゲーム機を高画質で楽しむ方法 - GIGAZINE

プラズマテレビの半分の価格でより高画質な「Laser TV」 - GIGAZINE

既存のDVDディスクを使ってHD画質を実現した「3X DVD」が登場 - GIGAZINE

PS3でPS2のソフトを起動すると画質が悪くなる? - GIGAZINE

スターウォーズ エピソード3の超高画質マットペイント - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse