イラクのナジャフにある世界最大級の墓地「平和の谷」


イラクのナジャフという都市にはWadi al-Salamという場所があります。これはValley of peace、つまり平和の谷という意味で、名前だけ聞くと観光名所みたいですが、実際はイスラム教シーア派の墓地になっています。ナジャフにはイスラム教第4代カリフ、アリーの廟があってスンニ派、シーア派問わず尊崇されており、特にシーア派のイスラム教徒はアリーがシーア派始祖であるため、廟が見える場所に葬られたいと考えるそうです。

詳細は以下の通り。
道の左右、すべてがお墓。


墓に参る男性。


ほとんどの墓は同じ形。最も簡素なものはレンガ一つらしい。


MSN Video - A place to rest in peace in Iraq
棺を運ぶ人々。イスラム教の葬儀はモスクで行われ、そのあと棺を先頭にして墓地に向かう。


埋葬用の穴を掘る。埋葬は土葬で、遺体の頭をメッカの方角に向けて安置する。


最後に家族がコーランを読んだり、祈りの言葉をささげたりしてお別れをする。


遠くに見えているのがアリー廟。


Iraq's Valley of Peace - World Blog - msnbc.com

World's largest cemetery (3 pics) (//STATiC)

・参考リンク
『イスラーム世界がよくわかるQ&A100』/第6章 Q75:イスラーム教徒の結婚式や葬式はどうなっていますか。

MAMA @ WORK:イスラムの葬儀に参列して

日本の墓:イスラム教式の葬儀:臨終~葬儀~埋葬

・関連記事
イラク戦争に費やした4560億ドルがあれば何ができるか - GIGAZINE

イラクにて、想像を絶する規模の砂嵐が発生 - GIGAZINE

ポケットに入れた聖書が銃弾を止め兵士の命を救う - GIGAZINE

信号が機能していないイラクの交差点 - GIGAZINE

iPodが盾となり、銃弾から兵士の命を救った - GIGAZINE

世界で最も価値の低い通貨トップ5 - GIGAZINE

0

in 動画,  メモ, Posted by logc_nt