3人のモデルがファッションショーに出場禁止、理由は「やせすぎ」


ファッションショーのマドリード・ファッション・ウィークにて、3人のモデルが「やせすぎ」という理由で出場禁止となりました。体重(kg)を身長(m)の2乗で割って算出されるBMI指数が18未満の場合は、10代の少女への悪い見本となるとして、ショーの関係者はやせすぎのモデルは出場をさせないようにしているそうです。

詳細は以下から。Three models banned from Madrid fashion week for being 'too skinny' | the Daily Mail

ショーに出場予定の70人の少女が全員医者の検査を受け、そのうち3人が家に帰されることになりました。出場禁止となったモデルはBMI指数が16未満。だいたい身長180cmで体重が約50kgだとこのBMI指数になります。

こちらは出場できたモデルの写真。これぐらいの細さだとセーフなようです。


栄養学のエキスパートであり、今回の検査も行ったSusana Monereo博士は「BMI指数16というのは非常に低い数値で、極端にやせていることを表しています。彼女たちは健康であるかもしれませんが、外見は非常にやせて見えます」と述べています。

マドリード・ファッション・ウィークでは2006年からBMI指数によるモデルの出場禁止判定を行っており、最初は13人のモデルが判定に引っかかりました。ショーのディレクターCuca Solana氏は「モデルの平均BMI指数は以前よりも上昇している」と語っています。

BMIによる判定基準は国によって違うのですが、日本の場合はBMI指数18.5以上25未満だと健康的だとされています。数値を入力するだけで自分のBMI指数を教えてくれるサイトは以下。

BMI判定 - あなたの今の体格は?

・関連記事
腹についた脂肪のおかげで命が助かった男 - GIGAZINE

華麗なる「水のドレス」を身にまとったスーパーモデル - GIGAZINE

女性が自分の体型で気にしているところは? - GIGAZINE

6割以上の男性が女性のバストを「大いに意識する」 - GIGAZINE

隠された部分が見たくなるQRコードモデル「きゅあ理」 - GIGAZINE

イギリスで16才以下の少女をモデルにすることを禁止に - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log