Appleが携帯ゲーム機を発売するかもしれません


Appleが先週、登録商標を変更手続の申請を行った際に、商標に携帯ゲーム機とおぼしき記述が加わったそうです。

かつてバンダイと共同でMacintoshと互換性がある「ピピンアットマーク」という家庭用ゲーム機を発売した際は、全世界で出荷された台数が4.2万台というさんざんな結果でしたが、いったい何をするつもりなのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Trademork.com: trademark oddities, information and news by Mork >> Apple

この記事によると、Appleが2月5日に行った商標登録の変更手続で、商標に新たな文言が加わったことが、アメリカ合衆国特許商標庁によって公開された資料で明らかになったそうです。

新たな文言は以下のリンクに詳細が書かれていますが、内容はバッテリー駆動するコンピュータゲーム機、携帯ゲーム機、テレビゲームを遊ぶための携帯機器といったものとなっているとのこと。

Latest Status Info

また、以下のリンクによるとAppleはIntelのUMPCのプラットフォームを採用したモバイルデバイスを開発するかもしれないそうです。今回の商標登録の変更手続と直接関係があるのかどうかは分かりませんが、こちらの動向も気になります。

AppleInsider | Exclusive: Apple to adopt Intel's ultra-mobile PC platform

・関連記事
AppleがiPod touchの32GBモデルを発表、16GBモデルのiPhoneも - GIGAZINE

1960年代ブラウン製品のデザインが現在のApple製品にそっくり - GIGAZINE

世界最薄の新型ノート「MacBook Air」がよくわかる高解像度画像 - GIGAZINE

iPod touchに5つの新機能を有料で追加することが可能に - GIGAZINE

in ゲーム,   メモ, Posted by darkhorse_log