Windows/Mac OS X/Linux/BSDで動作するフリーのIRCサーバ「InspIRCd」


安定動作が可能で、しかも軽量に作られているというIRCサーバです。かといって低機能かというとそうではなく、ほかのIRCサーバソフトウェアと比較してもかなり高機能で、さまざまなモジュールで機能拡張も可能。

また、GPLライセンスで作られているのでもちろん利用は無料です。仲間内のIRCサーバを立てるのになかなか良いソフトが最近はありそうでないな~と思っている人にぴったり。

インストール手順や詳細は以下から。
Inspire IRCd - The Stable C++ Modular IRCd
http://www.inspircd.org/

インストールや設定などのマニュアルは以下にあります。

Introduction - InspIRCd
http://www.inspircd.org/wiki/Main_Page

動作が確認されているOSは以下の通り。Windows Vistaや2003 Server、Solarisなどでも動作可能です。

Supported Operating Systems - InspIRCd
http://www.inspircd.org/wiki/Supported_Operating_Systems

今回はWindows版をインストールすることにしました。「Next」をクリック。


チェックを入れて「Next」をクリック。


「Next」をクリック。


「Install」をクリック。


インストール中、しばらく待ちます


表示されているのが設定ファイルの場所なので、覚えたら「OK」をクリック


「Finish」をクリックすれば完了


これが起動画面。ただし、このまま「Start」をクリックしてもエラーが起きて起動しません。


各種設定は「inspircd.conf」をテキストエディタなどで編集して行うことになっており、以下に詳細な設定マニュアルがあります。

Configuration - InspIRCd
http://www.inspircd.org/wiki/Configuration

「inspircd.conf.example」というファイル内にはものすごい大量のコメントで説明がなされているので、まずはこのファイルを上から順に読みながら必要な部分を設定していけばかなり楽だし、理解も早いです。


最低限、「power diepass」と「restart pass」は設定が必須で、さらに起動させるには以下の

<die> 
タグ2個所を削除する必要があります。

<die value="You should probably edit your config *PROPERLY* and try again."><die value="User error. Insert new user and press any key. (you didn't edit your config properly.)"


削除していない場合は以下のようなエラーメッセージが出力されます。

Died because of <die> tagYou should probably edit your config *PROPERLY* and try again


最低限の設定後に「inspircd.conf.example」を「inspircd.conf」というファイル名に変え、「Start」をクリックすれば「Online」になり、ちゃんと起動したという旨のメッセージが表示されます。


また、チャンネル内などで利用可能なモードについては以下にまとめてあります。かなりいろいろできるので会員制チャンネルなども簡単に作成可能。

Channel Modes - InspIRCd
http://www.inspircd.org/wiki/Channel_Modes

この「InspIRCd」で利用可能なコマンドもかなり多く、基本的なコマンドはほとんど網羅しています。以下にそのコマンド一覧があります。

Commands - InspIRCd
http://www.inspircd.org/wiki/Commands

・関連記事
戦国の世を駆け抜けた織田信長公と楽しくチャットで会話をしてみません? - GIGAZINE

スターウォーズのホログラム風にチャットすることが可能に - GIGAZINE

各種メッセンジャーのチャット内容を盗聴するフリーソフト「IM Sniffer」 - GIGAZINE

中国版Skypeはチャットの内容が検閲されている - GIGAZINE

オンラインの不倫相手が実はリアルの結婚相手だった - GIGAZINE

0

in レビュー,  ソフトウェア, Posted by darkhorse