寒い夜に車を放置していたら車体に奇怪な氷の模様が


オックスフォードシャーにある自宅の外に車を置いていたら、ボンネットや窓の上に奇怪な氷の模様が作り上げられていました。車の持ち主のStuart Dent氏は「夜遅くに車の屋根の上に何かあるように見えたため確認しに外に出たら、とんでもない模様が浮かび上がっているのを見つけた」と述べています。

詳細は以下から。Fantastic Mr Frost How an icy night turned a car bonnet into a work of art the Daily Mail

窓ガラスにも模様ができています。


複雑に絡む枝のような模様。


とても自然にできたとは思えない模様ですが、これは植物を使って人間が描いたものではなく、冷えやすい自動車の表面に空気中の水蒸気が結露して氷の結晶となったもの。模様はホコリや結露する場所の凹凸によって変化するそうです。

朝になって太陽が出てくると模様も消えていきます。


最初の面影はなし。自然が作り出した寿命の短いアートです。

・関連記事
幻想的な雪や氷でできたオブジェが立ち並んでいる写真 - GIGAZINE

巨大な氷の粒があめあられと車に降り注ぐムービー - GIGAZINE

凍りついたクモの巣の写真 - GIGAZINE

注ぐだけで凍っていく謎の液体の正体は? - GIGAZINE

店内すべて、グラスまでもが氷でできた酒場 - GIGAZINE

あまりの寒さに凍り付いてしまった船 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log