レビュー

低価格ミニノート「EeePC」でニコニコ動画やYouTube、ビデオチャットを試してみた


先ほどGIGAZINEで低価格ミニノート「EeePC」日本語版の実力をベンチマークでチェックしてみましたが、CPUは低価格の割に悪くなく、実用性があるといえるものでした。

そして今度は実際にニコニコ動画やYouTubeといった人気の動画共有サービスをEeePCで視聴できるのか、内蔵されたWEBカメラでビデオチャットはできるのかなどを試してみました。

詳細は以下の通り。
まずは付属のIE6でYahoo!JAPANを見てみたところ。縦の解像度が480ピクセルと短いので、ウェブブラウジングをする時はF11キーを押して全画面モードにした方がいいかもしれません。


全画面モードで見たYouTubeのトップページ。


実際にムービーを再生してみました。画面のスクロールが必要ですが、違和感なく再生できます。思いのほかステレオスピーカーの音も良いので、普通に鑑賞できます。


続いてはニコニコ動画です。横スクロールが必要なのがやや不便。


動画を再生してみたところ。動画によっては少しコマ落ちが発生しますが、視聴にはあまり問題ないかも。


続いてはプリインストールされているWindows Live Messengerで、搭載されているWEBカメラを使った映像付きの音声チャットを行ってみました。


やはりハードウェアスペックの限界なのか、搭載されているWEBカメラで動きのある映像を相手に送ることは無理があるようでした。しかし30万画素という画素数もあってか、カメラの画質自体はそう悪くはなく、相手にちゃんと自分の顔を映してくれます。

最後に動画再生支援ソフトffdshowをインストールし、DivX6.8でエンコードした解像度640×360で24fps、音声はMP3(128kb/s、44100Hz、ステレオ)の動画をSDメモリカードに入れてWindows Media Playerで全画面再生してみたところ、コマ落ちなくスムーズに再生できました。


画面解像度やCPUスペックなどによる、ある程度の制約はありますが、ブラウジングだけでなくYouTubeやニコニコ動画といった人気の動画共有サービスやビデオチャット、動画再生などを幅広く楽しめることから、サブノートとして十分に活用できそうな印象を受けました。


無線LAN搭載に加えて軽量で手軽に持ち歩けるコンパクトさなので、手軽に家の中を持って歩いて、好きな場所で使えるところもいいかもしれません。

・次の記事
大幅にパワーアップした低価格ミニノート「EeePC 901」の日本語版、速攻フォトレビュー - GIGAZINE

気になる「EeePC901」の実力をベンチマークでチェック - GIGAZINE

まさに納得の性能、「EeePC901」でニコニコ動画やYouTubeを試してみた - GIGAZINE

・関連記事
低価格ミニノート「EeePC」の第2弾「EeePC 900」が登場 - GIGAZINE

低価格ミニノート「EeePC」の日本語版、速攻フォトレビュー - GIGAZINE

ついにあの低価格ノート「EeePC」が日本でも発売、本日より予約受付開始 - GIGAZINE

高速SSDとHDDの性能の差はどれほどか実際に比較してみました - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log