想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー


2004年にオーストラリアで制作され、賞も受賞している「Ants - Nature's Secret Powerアリ~秘められた自然の力)」というドキュメンタリー映画の最後の方に、超巨大なアリの巣の全貌が明らかになる驚愕のシーンがあります。地上に見えている部分だけでも相当のレベルで、空気の流れを良くするために一種のエアコンのような構造物が出現、さらに地下に広がっている部分は非常に複雑な都市型構造になっており、異様な存在感があります。

再生は以下から。
YouTube - Ants!

DivX Web Player」をインストールしている環境であれば、以下から全編を見ることができます。該当する部分は43分45秒あたりから。

Watch: Ants - Ants - Natures Secret Power

これが地上部分、ちゃんと空気が流れるようになっており、換気ができている


巣の全貌を調査するため、セメントを流し込む


1ヶ月ぐらいが経過して固まった頃合いを見計らって掘り出し始める


この巨大構造物になっているアリの巣は538平方フィート(約49.98平方メートル)、深さは26フィート(約7.9メートル)に達しており、この巣を作るために40トンの土が掘り出され、住んでいるアリの数は数十億匹というすさまじいレベル。

・関連記事
アリの巣作り早送りムービーなど - GIGAZINE

とろ~りあふれる自然な甘さの「巣みつ」を食べてみた - GIGAZINE

「日本のスズメバチvsヨーロッパのミツバチ」のムービー - GIGAZINE

いたるところの木々が巨大なクモの巣に覆われている公園 - GIGAZINE

in 生き物, Posted by darkhorse