ハードウェア

アップル、世界最薄の新型ノート「MacBook Air」をついに発表


厚さはわずか0.16インチ~0.76インチ(4ミリ~1.94センチ)というすさまじい薄さ。幅は32.5センチ、奥行き22.7センチ、重さは1.36キロ。

オプションでは昨年11月のウワサ通りSSDを選択可能。13.3インチディスプレイを搭載しており、LEDバックライト付き(解像度は1280×800)で、さらにiSightカメラを内蔵。また、マルチタッチ操作対応ソリッドステート方式トラックパッドしており、2本指スクロール、ピンチ、回転、スワイプ、タップ、ダブルタップ、ドラッグの各機能をサポート。

スペック詳細や価格などは以下から。
これが本体


封筒にはいるほど薄い


フルサイズキーボードでバックライト搭載。キーボード発光し、画面輝度の自動調整機能付き環境光センサーも搭載。


ほかにも、マルチタッチトラックパッドを採用しているため、写真の回転なども楽にできるとのこと。


ハードディスクは1.8インチで80GB。オプションで64GBのSSDも選択可能、価格は高いが高速になるそうで。


CPUはIntel Core 2 Duoの1.6GHz、オプションで1.8GHzを選択可能。このCore 2 Duoは従来のモノよりも約60%ほど小型化されており、これはアップルがインテルに頼んだかららしい。会場に登場したIntelのCEO、Paul Otellini氏によると、コインほどのサイズになったとのこと。


無線LANは802.11nでIEEE 802.11a/b/gも可能(有線LANポートはなく、別途Apple USB Ethernetアダプタの購入が必要)。さらにBluetooth 2.1 + EDRを標準搭載。USB2.0ポートは1つ。光学ドライブは内蔵していないが、オプションでUSB外付けで99ドルのSuperDrive(8倍速)あり。バッテリーの持続時間は約5時間。メモリはデフォルトで2GB。


で、気になる価格は海外では1799ドル(約19万7000円)、日本ではなぜか22万9800円から。本日から予約開始で出荷は2週間後とのこと。なお、既に日本のアップル公式サイトは更新されています。

アップル - MacBook Air
http://www.apple.com/jp/macbookair/

つづきは以下から。

世界最薄の新型ノート「MacBook Air」がよくわかる高解像度画像 - GIGAZINE

・関連記事
娘に買い与えたMacbookに満載されたポルノ画像に父親激怒 - GIGAZINE

アップルのMacBookが爆発炎上 - GIGAZINE

Mac Book Proにじゃれつくネコのムービー - GIGAZINE

純金製のMacBook Pro - GIGAZINE

火事でドロドロに溶けたMacBook - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse