一晩で200トンの鉄橋を盗んだ犯人を追跡中


200トンもの重量がある金属製の橋を一晩で盗んだ犯人をロシア警察が追跡中です。盗まれた橋は東ロシアのハバロフスクにある清掃工場へ行くための唯一の道で、現在工場の職員は別の道を見つけなければいけない状態にあるそうです。

詳細は以下から。Russian police hunt for thieves who stole a 200-tonne metal bridge the Daily Mail

橋が盗まれた後の写真。川があるため現在は通行できなくなっています。


窃盗犯は周辺に誰もいなくなる夜中に解体作業を行い、誰にも見つかることなく橋を盗みだしました。朝になって現地の職員が犯行現場に着いたとき、はじめて橋が消えていることに気づいたそうです。

工場を運営する社長は橋をスクラップとして売る値段よりも、一晩で盗むための費用のほうが10倍ぐらい高いのではないかと述べており、鉄の代わりに鉄筋コンクリートの橋を架けなおすのには約430万円かかるという見積もりが出されています。

・関連記事
自動車やバイクに貼るだけで盗難する気を失せさせるシール - GIGAZINE

警察がショベルカーでパトカーを破壊した犯人を捜査中 - GIGAZINE

裏庭のプールが中に入っていた4500リットルの水ごと盗まれる - GIGAZINE

業者が撮影した工事中のベイブリッジの写真 - GIGAZINE

0

in メモ, Posted by darkhorse_log