メモ

2018年に完全自動運転で運転手不要の自動車が販売予定


GMが発表したところによると、2018年には「運転手不要で自動運転が可能で、なおかつ目的地に到達すると自動的に駐車する」ことが可能な自動車を販売する予定だそうです。2015年にはテスト走行も行う予定であるとのこと。

詳細は以下から。
GM researching driverless cars - CES 2008- msnbc.com

GM: Driverless Cars Coming Within a Decade

これは現在開催中のCES2008にてGMが発表したもの。ドライバーを不要にする技術については既にそろっており、SFの話ではなく実現可能な話である、とのことです。

最大の問題は「自動的に目的地に到着する運転手不要の車」を消費者、社会が求めているかどうかという点にあり、現実的に考えれば渋滞やエネルギー問題などに対する解決手段としてこのドライバーレスの自動車は「あり」だと考えているそうです。

なお、この自動車の初期モデルは「自分で運転するモード」と「自動運転モード」の2種類を選択可能にする予定、とのことです。

・関連記事
自動車やバイクに貼るだけで盗難する気を失せさせるシール - GIGAZINE

PS3を搭載した、自動運転できるロボット自動車が登場へ - GIGAZINE

海に落ちた自動車を引き上げようして起きたハプニング - GIGAZINE

自動車の超絶運転技術ムービー - GIGAZINE

自動車でも丸ごとバラバラにできる業務用シュレッダー - GIGAZINE

使っていない自動車のシガーソケットをLEDライトにする「Spotlight」 - GIGAZINE

宙を舞って民家の2階に突き刺さった自動車 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse