チロルチョコ「福袋 2個おまけ」を食べてみました


コンビニにチロルチョコの福袋が売っていたので早速買ってきて食べてみました。福袋の中には12個のチロルチョコが入っていたのですが、そのうち2個はおまけだそうです。

福袋の表に「unobtainable」(入手困難)と書いているので、入手できたことはとてもラッキーなことなのでしょうか。

詳細は、以下から。★チロルチョコ株式会社★商品情報★

中身はこんな感じ


3種類チョコの説明


1袋あたりのカロリーは360kcal


チロルブック。チロルチョコofficialbookを購入した人に抽選でプレゼントされ、その後限定発売されたもの。


チロルブック。さくさくとした食感があります


チャーミーキティ。諸般の事情により発売されなかったもの。


チャーミーキティ。ふわっとしたマシュマロが入っています。


東京タワー。映画「東京タワー」の封切館と東京タワーの売店のみ販売。


東京タワー。味は昭和30年代のチロルチョコを再現。歯にくっついてしまうのが難点。


味はイメージ通りのチロルチョコ。しかし、この福袋に入っている3種類のチロルチョコは普通では手に入れることが困難なようで、とてもプレミア感を味わうことが出来ました。チロルチョコマニアにはお勧めの一品かも。

・関連記事
チロルチョコ いちご大福、数量限定発売 - GIGAZINE

三度帰ってきたファミリーマートの「チロルチョコパン」試食レビュー - GIGAZINE

あの「チロルチョコパン」が新たに2種類を加えて再び発売 - GIGAZINE

ファミリーマートの「チロルチョコパン」を全種類食べてみました - GIGAZINE

バレンタインチョコの義理と本命はそもそもメーカーが異なる - GIGAZINE

世界最大級のチョコレート噴水 - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by darkhorse_log