ハリー・ポッターの著者J・K・ローリングの新作、4億5000万円で落札される


ハリー・ポッターシリーズの著者として知られているJ・K・ローリングが執筆した全手書きの新作本がオークションに出品されました。その落札金額はなんと195万ポンド、日本円にすると約4億5000万円にもなります。

詳細は以下の通り。
ABC News: J.K. Rowling Fairy Tales Sell for $4M

オークションにかけられたのはJ・K・ローリングの新作「The Tales of Beedle the Bard」。新作とはいっても一般に発売されるものではなく、全部で7冊しか作られておらず、すべてローリングが手書きで作ってイラストも描いたもの。カバーは革製で豪華に飾られています。

サザビーズは落札予想価格を5万ポンド(約1140万円)としていましたが、実際はAmazon.comによって195万ポンド(約4億5000万円)で落札されました。このオークションの収益はローリングやニコルソン男爵夫人が2005年に設立した「The Children's Voice」という慈善団体に寄付され、ヨーロッパの子どもたちの支援・救済に充てられるそうです。この落札価格についてローリング本人は「これで絶望的な状況にある子どもたちに多くの援助ができるということね。クリスマスが私のところに早く来たみたい」と述べています。

気になる内容はハリー・ポッター最終巻でダンブルドア校長が語った物語など、5つの魔法使いのお話になっています。

落札したAmazon.comが以下リンク先でレビューしています。

Amazon.com: The Fairy Tales of J.K. Rowling

すごい表紙。


イラストもすべてローリングの手書きです。


装飾に宝石が使われている。

・関連記事
「ハリー・ポッター」シリーズに出てくるデス・イーターの仮面いろいろ - GIGAZINE

ハリー・ポッターとネタバレTシャツ!? - GIGAZINE

ハリー・ポッター最終巻をフランス語訳して公開した16歳の少年が逮捕 - GIGAZINE

ハリー・ポッター最終巻、24時間で830万部を販売 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt