ミスタードーナツの「ふわふわモンブラン」を求めて京橋まで行ってきた


11月21日(水)から、ミスタードーナツで新商品「ふわふわモンブラン」4品(チョコ&ホイップ、マロン&ホイップ、いちご&ホイップ、抹茶&ホイップ)が発売になりました。いつものようにこれを食べに行ったのですが、なんと一番近いミスタードーナツではこの商品はすでに売り切れていました。仕方がないので次に近いミスタードーナツの店舗に電話して聞いたところ、そこでも売り切れ。時間は22時を回ったところで、店舗によってはすでに閉まってしまった所も出てきており、仕方がなく京橋コムズガーデンまで行ってきました。

それほどまで大人気のふわふわモンブラン、果たして人気に見合うだけのものなのでしょうか。

詳細は以下から。
福島ショップ野田ショップは22時の段階で売り切れ。梅田あたりにちょうどいいショップがなく、京橋コムズガーデンショップに電話で在庫の確認をしてから移動。入店時間は22時21分。23時まで開いている店で良かった。


さっそくふわふわモンブランを並べてみた。左からショコラ&ホイップ、マロン&ホイップ、いちご&ホイップ、抹茶&ホイップ。それぞれ小枝みたいなチョコレートが乗っていますが小枝ではありませんでした。


ショコラ&ホイップ。溶けたチョコレートの塊が乗っかっているみたい。


マロン&ホイップはやはり一番モンブランっぽい。


いちご&ホイップ。


抹茶&ホイップ。


構造としてはショコラやマロンなどの下にホイップクリームがあり、下はカップケーキのようになっている。ケーキの中にはカスタードクリームがたっぷり入っている。


ピックを食べてはいけません。


味としてはマロン&ホイップがベーシックなモンブランに近くて安心して食べられる。ショコラ&ホイップも甘みは強めだが、チョコレート味とカスタードクリームの取り合わせがよい感じ。対していちご&ホイップはまるでいちごジャムみたいな味で、べとつくような甘さ。抹茶&ホイップはちょっと粉っぽくて、安い駄菓子みたいな甘みがする。全部同じ189円なのですが、前者二つはこの値段で十分満足、あるいはもうちょっと高い値をつけられても仕方がないと思えるのに対し、後者二つは改善を要求したくなります。

なお、結構おいしいマロン&ホイップでも他のデザートと比べるとかなり甘いので、これを食べるときに注文する飲み物はストレートティーなどのあまり甘くないものをオススメします。

食べ終わると店内はすでにガラガラになっていた。


おばさんたちが家へのお土産か、ドーナツを購入していた。


店の表には手書きのお知らせが。ホーマーの表情がいかしてる。


ミスタードーナツ京橋コムズガーデンショップ。お世話になりました。


コムズガーデンに飾られていた家。クリスマスのためのものでしょうか。


これに顔をはめて撮影する勇気はありませんでした。

・関連記事
ミスタードーナツで「ミスター飲茶」の新商品を食べてきました - GIGAZINE

アメリカでドーナツを盗んだ男に懲役30年が求刑される - GIGAZINE

ロッテリア カフェタイムの全メニューを無理矢理持って帰ってきました - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt