ニンテンドーDS Liteの後継機種は薄型でメモリ搭載、GBAスロット無し?


以前任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の最新機種は、液晶画面がさらに大きくなるかもしれないということをGIGAZINEでも取り上げましたが、ニンテンドーDS Liteの後継機種は、大画面に加えて薄型になるほか、メモリを搭載しており、ゲームボーイアドバンス(GBA)スロットが非搭載になるかもしれないそうです。

もし本当にGBAスロットが廃止される場合、以前取り上げたニンテンドーDS向けにゲームボーイの「バーチャルコンソール」が登場するかもしれないという話と関係があるのでしょうか。

詳細は以下の通り。
Analyst: DS redesign already done - News at GameSpot

この記事によると、Pacific Crest SecuritiesのアナリストであるEvan Wilsonは、任天堂がニンテンドーDS Liteの後継にあたる機種の開発をすでに終えているとした上で、新しい機種はGBAスロットを搭載しないことで薄くなっており、大画面の液晶とオンボードのメモリを搭載していると述べたそうです。

しかしながら発売時期に関しては未定としており、少なくとも現在のWiiやニンテンドーDS Liteの販売の勢いが落ち着くまでは、後継機種の発表はないだろうとしています。

確かに人気が衰えを見せないことから、生産効率を向上させるためにDVD再生に対応したWiiの年内発売が見送られたことなどを考えると、後継機種のお目見えはまだ先になるというのもあり得る話ですね。

・関連記事
Wiiでmp3形式の音楽が再生できなくなります - GIGAZINE

任天堂、ニンテンドーDSでワンセグ放送を楽しめる「DSテレビ」を発売 - GIGAZINE

PC用タッチパネルを使った巨大ニンテンドーDS - GIGAZINE

マリオの「スーパーキノコ」そっくりのキノコは実在した - GIGAZINE

0

in ゲーム,  メモ, Posted by darkhorse_log